ペヤング復活!6月に首都圏で販売開始し、7月には全面再開を目指す

Text by

  • 2
flickr_ysishikawa

flickr_ysishikawa

カップ麺「ペヤング」の販売が再開される。

まずは首都圏で販売開始へ

日本経済新聞の報道によると、「まるか食品」が虫の混入で生産販売を停止していた「ペヤング」の販売再開を決め、問屋やスーパーに再開スケジュールを伝えたという。

6月初めころに本社工場での製造を再開し、6月にまず首都圏で販売を再開する。順次販売地域を広げて、7月6日からの全面的な販売再開を目指す。 当面は主力商品の「ペヤングソースやきそば」のみを製造するとみられている。

容器をリニューアル

まるか食品は製造販売を休止した後、衛生環境の改善や製造ラインの見直し、従業員教育の徹底などに取り組んできた。

販売再開されるペヤング容器のフタは、異物混入防止のためにシールで密閉できるものに変更される。

「待ってました」という声が続々

ペヤング販売再開の報道を受け、ネット上には喜びの声が続々と届いている。


販売休止後、ペヤングはネットオークションなどで通常より高値で取引されていた。

虫混入の原因は分かったのか?

ところで、生産販売休止の原因となったペヤングへの虫混入の原因は突き止められたのだろうか?

外部機関の検査で、混入していた虫に加熱処理された形跡が確認された。このことから、虫は製造過程で混入された可能性が濃厚だと見られている。

しかし、まるか食品は新聞の取材に「第三者が加熱で死んだゴキブリを(商品製造後に)意図的に混入した可能性だってある」と答えたという。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking