天国か、地獄か?共学になった「元女子校」に男子生徒が1人だけ入学!

Text by

  • 0
123RF

123RF

元女子校だった高校に、男子生徒が1人入学したと話題になっている。

山形県で初めての女学校

初めての男子生徒が入学したのは、山形県鶴岡市にある山形県立「鶴岡北高等学校」だ。

鶴岡北高は明治30年に山形県で最初の公立高等女学校として創立した。平成25年に県教育委員会が男子を受け入れる方針を打ち出し、男子トイレや更衣室を増設するなどの準備をして、昨年から共学となった。しかし、昨年は入学者はいなかった。

男子生徒に在校生がどよめき

そんな鶴岡北校に今年、初めて男子生徒が入学した。新入生160名の内、男子生徒は1人。8日に行われた入学式では、学ラン姿の男子生徒が入場した際に、在校生から大きなどよめきと拍手が起こった。

新入生が160人ということは、全校生徒数は480人いると推定される。480人中、男子生徒は1人だけだ。

受験した男子は他にもいた

関係者によると、入学した男子は1人だが、鶴岡北高を受験した男子は複数いたという。校長は入学式でこのように祝辞を述べた。

自分なりの価値観や他者への想像力を持ち、お互いの違いを受け入れながら豊かな人間関係を築いていってほしい

教頭は、男子を含めて新入生全員が力を発揮できるように職員が一丸となって指導すると話していた。

ネット上には「天国か、地獄か…」という声

元女子校に男子生徒が1人入学したというニュースに、ネット上には多くの反響が寄せられている。

「漫画みたい」というツッコミや「羨ましい」という感想もあった。


漫画だったら夢の日々だろうけど、実際に女集団の中に男1人というのは辛い気がする…という意見も多数みられた。


女子に抱いていた幻想が打ち砕かれるのでは…と心配する声もあった。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking