たかの友梨氏が社長を辞任!ネット上には「茶番では」という声

2015年05月07日 16時28分

2015年05月07日 16時31分

123RF
123RF

たかの友梨氏が「たかの友梨ビューティクリニック」の社長を辞任した。

社長交代を発表

「たかの友梨ビューティ―クリニック」を運営する「不二ビューティ」は7日、たかの友梨氏が4月10日付で社長を辞任したことを発表した。

後任の社長には、不二ビューティーで内部監査や管理本部長に就いていた根岸浩一氏が就任している。

引責辞任か?

たかの友梨ビューティクリニックを巡っては昨年、残業代不払やマタハラ訴訟など労働をめぐる問題が相次いだ。今回の社長交代は、企業についたマイナスイメージを払拭するための事実上の引責辞任ではないかという憶測も出ている。

不二ビューティの広報は、今回の社長辞任と不当労働問題に直接関係はないと説明した。

代表権のある「会長」に就任

不二ビューティは社長交代についてこのように説明している。

たかの友梨は、株式会社不二ビューティの社長を辞任し、今後は、美容家として世界のトータル的な美容と健康に関わり、美容業界の発展に努力をしてまいります

たかの友梨氏は社長辞任後、代表権のある会長に就いた。

ネット上には「実態は変わらないのでは?」という声

この発表を受けて、ネット上には多くの反響が寄せられている。

他にも「代表権を保持したままでは、茶番にすぎない」など、今回の社長交代を疑問視する声が多数投稿されていた。

労働環境は改善したのか?

不二ビューティは今年2月、不当労働行為とマタハラ訴訟は解決したと発表し、女性が安心して働き続けられる職場環境づくりを目指して「ママ・パパ安心労働協約」を締結したと発表した。

また、不二ビューティによると、たかの友梨ビューティクリニックは今年3月、就職・転職リサーチサイト「Vorkers」で、理容・美容・エステ業界の総合評価一位にランクインしたという。

注目の記事