「子どもをオモチャにするな…」ドローン少年に金銭的支援をしたと出頭の男に怒りの声が殺到

2015年05月22日 15時30分

2015年05月22日 15時30分

123RF
123RF

ドローン少年に資金を提供していたとして、男が警視庁に出頭した。

ドローン少年に25万円提供

ドローンを飛ばすという予告をネット上に投稿したとして21日に威力業務妨害で逮捕された少年に金銭的支援をしていたという男性が、22日警察に出頭した。

男性は少年に、25万円の現金を提供したという。

「かわいそうで支援」と男

出頭したのは、東京都内に住む男性。

男性は2014年9月から少年を応援し、少年にパソコン購入費用として現金25万円を振り込んだ。男性はその動機をこのように語っている。

家族にパソコンを壊されことをかわいそうに思い、25万円を振り込んだ

男性は少年を「過激」と表現し、「何をするかわからないところに視聴者はひきつけられていると思う」と述べた。

ネット上には「許せない」という声が続々

ドローン少年を金銭的に支援していた大人の存在について、ネット上には多くの反響が寄せられている。


少年の行為を助長させていた大人の存在に怒りのコメントが続々と投稿されている。

支援者は複数か?

少年は高額支援者やグッズを購入した人を「超越者」と呼び、限定動画をみせるなどして支援者を集めていたという。

少年の知人は「ドローンも支援者が買い与えたものだ」と話している。また、少年も動画の中で支援者の存在を繰り返しほのめかしており、少年には複数の支援者がいる可能性があるとみられている。

少年が両親から小遣いをもらっていなかったにも関わらず、姫路や長野など各地を訪れていたことから、警察は押収した預金通帳や携帯電話の通話履歴などを調べ、少年の支援者についての裏付け捜査を進めている。

注目の記事