「素晴らしい!」ライオンの歯ブラシリサイクル活動に賞賛の声が続々

Text by

  • 0
123RF

123RF

ライオンが、使用済み歯ブラシのリサイクルを始めた。

歯ブラシを回収へ

歯ブラシなどを製造販売する「ライオン」は25日、使用済み歯ブラシを回収してリサイクルする「ハブラシ・リサイクルプログラム」を始めたと発表した。

これまで廃棄されるだけだった歯ブラシをリサイクルする場を提供することで、環境負荷の低減に貢献するという。

年間4.5億本の歯ブラシが廃棄

現在、日本で年間約4.5億本の歯ブラシが消費されている。使われた歯ブラシは、これまで廃棄されるだけだった。

ライオンは歯ブラシを回収してリサイクルすることで、環境負荷の低減に貢献する狙いだ。また、歯ブラシの定期的な交換を促すことで、生活者の健康維持にも効果があるとみている。

コストはライオンが負担

「ハブラシ・リサイクルプログラム」の流れは、以下のようになっている。

  • 1.提携する「テラサイクル」のホームページで参加登録
  • 2.歯ブラシを回収
  • 3.箱がいっぱいになったら、ホームページで発送をリクエスト(着払い)
  • 4.歯ブラシの重量にたいして、ポイントが付与される

参加者は、貯めたポイントを「歯ブラシをリサイクルして作られたプランター等のプラスチック品との交換」や、「教育支援」・「地域支援」などの寄付に変えることができる。

リサイクルプロジェクトでライオンと提携する「テラサイクルジャパン」が歯ブラシの回収やリサイクル加工、リサイクル品寄贈などの運営を担当し、ライオンがそのコストを負担する。

ネットには「広めたい」という声

ライオンの新しい取り組みについて、ネット上にはさまざまな意見が届いている。

  • いいねいいね
  • なかなか粋な試み
  • 捨てることに最近すご〜く抵抗感じていたのでこれは嬉しい!
  • これは広まってほしい
  • 歯ブラシがリサイクルされるのは、すばらしいですね
  • この活動を区域中で展開したい!
  • 太っ腹。企業イメージは確実に上がりますね

ライオンがコストを負担してこれまで廃棄されていた歯ブラシをリサイクルするというプログラムに、賞賛の声が集まっている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking