USJが今秋に再上場へ!ネット上には「買いたい」と熱い視線

Text by

  • 0
Shutterstock

Shutterstock

USJが再び上場する見通しだ。

5月中に上場申請へ

ロイターは27日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを運営するユー・エス・ジェイ(USJ)が、5月中に東京証券取引所に上場申請する見通しだと報じた。

時価総額は6千~7千億円程度になる予想だ。

業績が好調

USJはかつて東証マザーズに上場していたが、2009年に米金融ファンドの「ゴールドマン・サックスグループ」に買収され上場廃止となり、ゴールドマン・サックスの傘下で再建を進めていた。

その後、ハリーポッターの新アトラクションなどの好調で業績が回復し、今年2月には年間入場者数が過去最高記録を更新した。

業績が好調なタイミングで上場し、集めた資金で次の大型投資を行うのではないかとみられている。

日本郵政より先に上場か?

今年は、USJの他にも日本郵政やLINEなどの大型IPOが計画されている。

USJは、投資家の競合を避けるために日本郵政よりも先に上場することを考えているという。

ネット上には「買いたい」という声

USJの再上場について、ネット上にはさまざまな反響が投稿されている。


「株価が上がりそう」「優待が期待できる」など、USJ株を買いたいという声が複数みられた。

沖縄にテーマパーク建設へ

USJは今月11日、JALとパートナーシップ契約を結んだ。共同で、魅力的なサービスや航空商品を提供していくという。

また、「恐竜を題材にした新しいテーマパーク」の新設や「沖縄での新テーマパークを建設」なども計画している。積極的に新規投資を行い、さらなる客数拡大を目指しているようだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking