日本の「ニート」は他国に比べて学力が高いと判明!大卒以上が多数

Text by

  • 0
shutterstock

shutterstock

日本のニートは、他国に比べて学力が高いことが明らかになった。

日本のニートは学力が高い?

経済協力開発機構(OECD)は27日、若者の技能と雇用に関する報告を発表した。

それによると、日本のニートは「読解力」調査で成績が低いレベルが3%と、他の国より成績が良かったという。また、「数的思考力」でも好成績の割合が高かった。

さらに、日本のニートは大学卒業以上の学歴を持つ人が多いことも分かったという。

なぜ高学歴でニートに?

内閣府のこども・若者白書によると、15歳~34歳の若者のおよそ2.2%、60万人がいわゆる「ニート」状態にあるという。

求職活動・就業をしない理由を調査したところ、「病気・けが」や「資格取得などの勉強をしている」「仕事が見つからなかった」「希望する仕事がない」「知識・能力に自信がない」「育児・出産」「介護」などの理由が集まった。

中高年ニートも増加

若者だけでなく、40~50代の間でも、仕事も通学も家事もしていないニート状態の人が増えているという。

ある大学教授の分析によると、20~59歳でニート状態にある人が2011年時点でおよそ162万人と推定された。うち、35歳以上が79万人と約半数を占めている。

162万人という数は、10年間の約2倍だ。

ネットには「学歴だけでは通用しない」という声

高い学力を持っているニートが多いというOECDの発表について、ネット上にはさまざまな意見がよせられている。

  • 宝の持ち腐れとは正にこのこと
  • 労働力が不足しているはずなのに…もったいない
  • 資産活かせてないというか、いかに使い潰されているか…
  • 学歴だけで世の中通用するなら苦労はしない
  • コミュ力なければ計算機と同じ
  • 進学校の存在意義無いな
  • 全入トコロテン卒の学力不明の大卒を「高学歴」と言えるのか?

「もったいない」という声がある一方で、「学校と違って、仕事は学力だけでは通用しない」という意見もあった。

高学歴ワーキングプアも

ニートだけでなく、「高学歴ワーキングプア」も問題となっている。

大学院を卒業したものの、大学教員の空きがなく民間企業からも敬遠されて就職できず、安いアルバイトなどで生活する高学歴ワーキングプアも多いという。

また、いったん就職したもののなんらかの理由で退職したことにより、ニートやワーキングプアに陥るケースもある。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking