常連客へのオマケ!?大麻取締法違反で逮捕された美容師の供述に唖然

Text by

  • 0
Shutterstock

Shutterstock

 大麻を栽培していたとして逮捕された美容師が、大麻を常連客に「おまけ」として譲っていたと説明している。

大麻栽培の美容師を逮捕

近畿厚生局麻薬取締部神戸分室は、神戸市の美容師を大麻取締法違反容疑で逮捕した。

自身が経営する美容室に隠し部屋を作って大麻を栽培し、客に譲っていたという。

美容室内に隠し部屋

容疑者は10年ほど前に自宅マンションを改装し、座席数2つの美容室を開業。

美容室内の一角、約3平方メートルを壁で囲って隠し部屋を作り、その中で大麻を栽培していた。

美容室の常連客も逮捕

近畿厚生局麻薬取締部神戸分室は、美容室内で「大麻草」37本を栽培した疑いで容疑者を逮捕。美容室からは、大麻草だけでなく「乾燥大麻」178グラムも押収された。

容疑者は容疑を認め、次のように供述したという。

美容室の常連客の男に「おまけ」として大麻を譲った

大麻を譲られたとされる常連客も逮捕された。

「オマケ」という供述に驚きの声

この事件について、ネット上にはさまざまな反響が投稿されている。

  • 美容室のおまけが大麻とは…((((;゚Д゚)))))))
  • 何に対するおまけだよ
  • とんだおまけだな
  • 高いオマケ
  • 何を考えとんじゃ!

大麻が美容室のオマケとされていたことに驚きの声が寄せられていた。

相次ぐ自宅等での大麻栽培

自宅などで大麻を栽培したとして逮捕される事件が相次いでいる。

今年6月、市営団地の自宅で大麻草を栽培したとして宇佐市の非常勤職員が逮捕された。5月には、3階建てのビル全体を使って大麻を栽培していたとして指名手配されていた自営業の男が逮捕されている。

LED電球やナトリウムランプを使って室内で大麻を育てていたようだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking