来年4月宿泊分から、ディズニーホテルの予約に「申込金」が必要に!1部屋3万円

Text by

  • 2
123RF

123RF

来年4月宿泊分から「ディズニーホテル」の予約時に「申込金」が必要となる。

ホテル予約に「申込金制度」を導入へ

東京ディズニーリゾートは20日、次のように発表した。

2016年4月1日以降にディズニーホテルにご宿泊の方より、ご予約時にお申込金をお支払いいただく制度を導入いたします

東京ディズニーリゾートサイトおよび総合予約センターにおいての4月1日以降の「ディズニーアンバサダーホテル」、「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」、「東京ディズニーランドホテル」宿泊予約から申込金が必要となる。

一部屋3万円

予約金は人数に関わらず、1室1滞在3万円。

なお、連泊の場合は申込み金は1泊目のみにかかる。2泊目に別のディズニーホテルに宿泊する場合も、申込み金は1泊目だけでいい。

申込金の支払い期限は、申込日から10日以内。期限までに入金がない場合、キャンセル扱いとなる。

取消料も変更に

また、取消料のルールと金額も変更される。来年4月1日以降宿泊分から、以下の取消料が適用される。

  • 14日前~8日前の取消 1室あたり1万円
  • 7日前~2日前の取消 1室あたり2万円
  • 前日・当日の取消または不泊 1室あたり3万円

なお、申込金は宿泊料金または取消料の一部として使われる。

「予約が取りやすくなる?」と期待の声

ホテル予約に申込金制度を導入するという発表を受けて、ネット上には多くの反響が寄せられている。


「とりあえず」でホテルを予約する人が多くて予約を取り辛かったとして、「これで予約しやすくなるのでは…」と期待する声が多く見られた。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking