「小学生かよ…」近大が保護者向け“出欠状況照会”サイトを開設したと話題に

Text by

  • 5
123RF

123RF

近畿大学が保護者向けの「出欠・成績照会などができるサイト」を開設した。

保護者用ポータルサイトを開設

近畿大学は今月14日から、保護者向けの新サービスとして「保護者用ポータルサイト」を開設した。

保護者がスマホやパソコンで、簡単に子どもの成績や出欠状況の照会、質問をすることが可能になるという。

子どもの学習状況を親が把握

保護者用ポータルサイトの主な機能は次のとおり。

  • 成績照会
  • 授業の出欠状況の照会
  • 時間割表の照会
  • シラバスの照会
  • Q&A(問い合わせ)機能
  • 掲示配信(大学からのメール受信)機能

当面は東大阪キャンパスに在学する学生の保護者が対象だが、他のキャンパスでも順次開設する予定だという。

保護者の要望に応えて

大学は保護者向けポータルサイトを開設した背景を、「保護者懇談会のアンケートで保護者が大学からのさまざまな情報発信を求めていることを知ったため」と述べている。

このサイトを活用すれば、遠方にいる下宿生の親も子供の生活や学習状況を把握することが容易になる。

大学はこのサイトを活用して、保護者と連携した学生指導・支援につなげたいと考えているという。

ネット上には「過干渉」という声が多数

近畿大学が開設した保護者向けポータルサイトはネット上で話題となっており、多くの反響がよせられている。


中には「親が学費を出しているのだから当然」という意見もあったが、「小学生かよ」「情けない。大学生はもう大人じゃないの!?」など過保護すぎるという意見が多く投稿されている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking