青森の超ロングセラーパン「イギリストースト」がついに東京で販売され話題に

Text by

  • 0
flickr_Hajime NAKANO

flickr_Hajime NAKANO

「イギリストースト」がついに東京で発売され話題となっている。

日本橋高島屋の大東北展

日本橋高島屋は9月16日~23日まで、催会場で「第5回記念大東北展」を開催中。

そこで販売されている「イギリストースト」に注目が集まっている。

イギリストーストとは?

イギリストーストとは、青森県のパンメーカー「工藤パン」が50年近く販売している超ロングセラー商品。

マーガリンとグラニュー糖の絶妙なハーモニーが格別と青森県民から愛されており、全国放送のテレビ番組でも何度も紹介された。

東北以外での販売は初めて

これまでも、関東圏の百貨店などから何度か問い合わせがあったが、輸送システムの関係で関東での販売が実現することはなかったという。

イギリストーストが東北以外で販売されるのは今回が初めて。

日本橋高島屋では通常のイギリストーストの他、カシスジャム入りと塩キャラメル入りのイギリストーストも販売される。

ネット上には「食べたい」という声が続々

イギリストーストの東京進出はネット上で話題となっており、多くの反響が集まっている。


「食べたい」という声が多数みられた。

また、「トースターで焼くと、生地がカリッとなって、中のマーガリンとグラニュー糖が溶ける」など、お勧めの食べ方も投稿されている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking