「これはスゴイ…」世界初“人工クモ糸”を使ったパーカーが開発され、注目の的に

Text by

  • 9
「ゴールドウイン」プレスリリース

「ゴールドウイン」プレスリリース

「人工クモの糸」を使ったパーカーが開発された。

2016年内にも商品化か

スポーツ用品会社「ゴールドウィン」とベンチャー企業「スパイバー」は8日、「人工合成クモ糸素材QMONOS」を用いたアウタージャケット「MOON PARKA(ムーン・パーカ)」を開発したと発表した。

ムーン・パーカは実際のアパレル工業ラインで製造された世界初の人工タンパク質素材衣服。2016年内の商品化を目指すという。

鋼鉄の4倍の強度

「人工合成クモ糸素材QMONOS」とは、国家プロジェクトにも指名・選定されている山形のベンチャー企業「Spiber(スパイバー)」が世界で初めて開発した新世代の素材。

微生物発酵でクモの糸の主成分であるたんぱく質を生成し、それを紡糸・加工して作られている。強度は鋼鉄の4倍、伸縮性はナイロンを上回り、300度を超える耐熱性を持つ。

従来の石油由来の素材と違い原料を枯渇資源に依存しないので、環境や資源面でも注目を集めている。

表地と刺繍に人工クモ糸を使用

ムーン・パーカは、ゴールドウインのブランド「ザ・ノース・フェイス」の製品「アンタークティカ・パーカ」をベースにしたアウタージャケット。

表地やロゴ用刺繍糸に「人工合成クモ糸素材QMONOS」が使われている。

月が人類が到達した中で最も遠く過酷な極地であることから、未踏の極地を探求する強い意志と姿勢、無限の可能性を表現して「ムーン・パーカ」と名付けたという。

ネット上に期待の声が続々

人工クモの糸で作った高機能のパーカーの開発発表に、ネット上が沸き立っている。

  • ついに商品化にまで漕ぎつけたのか……これは凄いぞ
  • 軍事転用したらすごいことになりそうだ
  • いくらくらいなんだろうな。一着使ってみたい
  • これは欲しいな・・・10万くらいまでなら出す
  • ナイロンが終わる時代がくるのか!
  • スパイダーマンかな?
  • 魔導師の布のローブが鎧より強いのかよってあるけど、そこら辺が実現した感じ

 「スゴイ」「欲しい」という声が続々と投稿されていた。

 ムーンパーカ―の開発発表を受けて、ゴールドウインの株価は急騰。10時17分には前日終値より705円高い5690円まで上昇しストップ高となった。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking