北海道新幹線、開業イメージソング担当が「GLAY」に決定し喜びの声が続々

Text by

  • 2
「北海道旅客鉄道株式会社」プレスリリース

「北海道旅客鉄道株式会社」プレスリリース

来年3月開業予定の「北海道新幹線」のイメージソングを、人気ロックバンド「GLAY」が担当することが正式決定した。

イメージソング「Supernova Express 2016」

GLAY公式ホームページに29日、GLAYが「北海道新幹線開業イメージソング」を担当することが正式に決まったという発表が掲載された。

制作されたイメージソングのタイトルは「Supernova Express 2016」。

PR動画のBGMとして使われ、テレビや映画館などで放送される予定だ。

「故郷に思いを馳せた歌詞」と紹介

GLAYは北海道函館市出身のロックバンド。今年3月、北海道や函館市、JR北海道などがイメージソングを企画し、GLAYに制作を依頼していた。

GLAY公式ホームページは曲を次のように紹介している。

“故郷である北海道への想いを馳せた歌詞と、「新幹線」をイメージさせる壮大なメロディーが印象的なPOPロックチューン”

曲はリーダーのTAKUROが書き下ろした。

PR動画を公開

函館市は29日、GLAYの曲をBGMに使ったPR動画を北海道新幹線の公式サイトに公開中だと紹介。

 公式ホームページでは、イメージソング「Supernova Express 2016」をバッグにした5種類のPR動画を見ることができる。

また同日、JR大宮駅で行われたPRイベントでも「Supernova Express 2016」が披露された。

ネット上には「北海道の顔」という声

北海道新幹線開業イメージソングにGLAYの楽曲が正式決定したことを受けて、ネット上には多くの会反響がよせらている。

「やった!」「フルで聴きたい」など、喜びの声が続々と投稿されていた。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking