「これはダメでしょ…」北海道新幹線の半分以上が携帯圏外とわかり、衝撃が広がる

Text by

  • 4
「JR北海道」プレスリリース

「JR北海道」プレスリリース

北海道新幹線の乗車時間の半分以上で「携帯電話が圏外」になる恐れがあることがわかり、衝撃が広がっている。

北海道新幹線、通信環境改善は未定?

函館商工会議所にある北海道新幹線推進団体のウェブサイトに10月、次のような質問がよせられた。

北海道・東北新幹線はトンネルが多くて携帯電話が繋がらない区間が長いと感じるのですが、将来は改善されるのでしょうか

この質問に対して推進団体は「整備拡充については現時点では明らかになっていない」と答えている。

青函トンネルは全区間で圏外

来年3月に開業する「北海道新幹線」は、全路線の7割強におよぶ97キロをトンネルが占める。

トンネル内に電波を送受信できる設備がないため、乗車時間約1時間のうち半分以上は携帯電話やインターネットが圏外になるとみられている。

中でも、北海道と青森を結ぶ青函トンネルは53.9kmの全区間で圏外となり、およそ24分間携帯電話などが通じない状態となる。

トンネル内事故で問題が浮き彫りに

今年4月、青函トンネルで事故が発生した際に脱出する乗客が携帯電話を使えなかったことから通信環境の問題が浮き彫りになり、知事がJR北海道へ通信環境の整備など要望すると報じられた。

総務省は「トンネルなどでの移動通信中継施設等の整備」に対する補助を実施しているが、北海道新幹線区間における整備の拡充については、現時点では明らかになっていないという。

ネット上の意見は真っ二つ

北海道新幹線の半分以上の区間で携帯電話が使えない恐れがあることについて、ネット上にはさまざまな意見がよせられている。

携帯電話がつながらないことを問題視する意見もあれば。

  • 言語道断
  • トンネル=圏外が当たり前だったのは遠い昔の話
  • 今はネットに繋がるのが当たり前な感覚だからなあ
  • 今の時代ニーズに合わない。これはダメでしょ
  • 航空機との競争でマイナスになる
  • せめてWi-FiSPOTは置いてくれ…

別に構わないという意見もある。

  • つながらないことの何が問題なのかわからない
  • 30分くらい我慢できないのか!?
  • そんなに長い時間じゃないんだから我慢すれば?
  • 飛行機だってやっとここ数年でネット出来るようになったんだし
  • 仕事を忘れられるひと時を過ごせるじゃん

また、「リニアでも同じことが起きそう」「この圏外の時間差を使ったトリックで殺人事件の小説とか書く人が出るだろう…」などといった声も投稿されていた。

ちなみに、東海道・山陽新幹線は東京~新山口間でトンネル内でも携帯電話が利用でき、新山口~博多間も平成27年度中に通信環境が整備される計画だという。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking