ソニー、ベータカセットの出荷を終了へ!ネット上には「まだ売ってたのか…」と驚きの声

Text by

  • 0
「ソニー」ニュースリリース

「ソニー」ニュースリリース

「ベータビデオカセット」等の出荷を終了するというソニーの発表に、驚きの声が広がっている。

2016年3月で出荷終了へ

ソニーは10日、来年3月をもって「ベータビデオカセット」と「マイクロMVカセット」の出荷を終了すると発表した。

これで、ソニーにおけるベーターマックスフォーマットの記録メディアとマイクロMVフォーマットの記録メディアの出荷は全て終了となる。

1975年生産開始の記録メディア

ベータビデオカセットとは、家庭でのビデオ記録用に開発された磁気テープ方式「ベータマックスフォーマット」の記録メディア。

1975年に生産を開始し、ピーク時の1984年には年間約5千万巻を出荷した。

2002年に対応レコーダーの生産が終了

しかしVHSとのフォーマット競争などにより、2002年に対応するビデオテープレコーダーの生産を完了。

また、デジカメの記録用テープメディア「マイクロMVカセット」についても、対応するビデオカメラの生産を2005年に完了している。

ネット上には「生産されていたことに驚き」という声

ベータカセットの出荷を終了するという発表を受けて、ネット上にはさまざまな反響がよせられている。

  • また一つ、時代が終わる
  • 昔はよくお世話になりました
  • 時代の趨勢とはいえ、終了するのは悲しい
  • まだ売ってたのかよ
  • 今まで生産されてたことに驚き
  • わずかでも需要あったのか
  • ベータ実物みたいことない
  • 平成生まれには何のことだかわかんないよね?

「寂しい」という声もあったが、「まだ生産していたのか!」という驚きの声の方が多数投稿されていた。

出荷終了は2016年3月の予定だが、需要状況によっては予定以前に終了する場合もあるという。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking