少年サンデーに人気作家が続々と帰還!藤田和日郎と西森博之が新連載スタート

Text by

  • 0
Amazon

Amazon

少年サンデーに、人気作家が返ってくる。

2016年からの新連載&読切を公開

少年サンデーは25日、2016年から始まる新連載と読切を公開。

サンデーから離れていた人気作家が、再びサンデーで新連載や読切を始めることを告知した。

初春から連載開始か

新連載を始めるのは、アニメ化もした人気漫画「うしおととら」の作者「藤田和日郎」氏と、映画にもなった人気漫画「今日から俺は!!」の作者「西森博之」氏。

予告によると、藤田和日郎氏は2016年初春からスペクタクル・モダン・ホラーを新連載。

西森博之氏は2月3日発売の第10号から怪しげな白髪少女が登場する新連載「柊様は自分を探している(仮題)を連載する。

また、1月27日発売の第9号には、人気のギャグマンガ作家「久米田康治」氏の読切「タワマンともこ」も掲載されるという。

新編集長の所信表明どおり

少年サンデーはかつては少年ジャンプや少年マガジンと並び少年コミック3大誌と言われてきたが、近年は部数が減少。

2008年7月~9月期には83万3334部だった印刷部数が、2015年同期には36万9231部にまで落ち込んでいる。

この状況の打開に向けて今年8月、少年サンデーに新たな編集長が就任。大改革を断行すると宣言し、次のように語っていた。

サンデーから離れていかれた作家さんたちもいるので、そういった方々に戻ってきていただかないといけないということも考えています。藤田和日郎先生、西森博之先生、久米田康治先生。この3名には一刻も早く帰ってきてほしいと思っています

新人作家を育成して輩出すると共に、サンデーから離れていった作家に戻ってきていただかないといけないとして、3名の名をあげていた。

ネット上には喜びの声が続々

人気作家がサンデーに帰還するというニュースに、ネット上には喜びの声が殺到。

他にも、「新編集長、すげ」「楽しみすぎる」「10年ぶりにサンデーを買ってみるか」など、喜びと期待の声が続々と投稿されている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking