「無許可だったの?」コーヒー浣腸“カフェコロン”販売の元社長ら逮捕に驚きの声

Text by

  • 3
123RF

123RF

未承認の「コーヒー浣腸」を無許可で販売していたとして、販売会社の元社長らが逮捕され、衝撃が広がっている。

社長ら3人を逮捕

警視庁は2日、東京都の医薬品販売会社「ディーセントワーク株式会社」の元社長ら3人を逮捕した。

未承認の「コーヒー浣腸での腸内洗浄セット」を無許可で販売した改正前薬事法違反の疑いだという。

未承認の「コーヒー浣腸」を販売した容疑

容疑者らが販売していたのは、コーヒーにオリゴ糖などを加えた浣腸用の液体「カフェコロン」や肛門からの注入に使う器具など。

厚労省未承認にも関わらず、「デトックス」「ダイエット」「便秘に効く」など医薬的な効能を宣伝し、昨年8月~10月に女性客5人にカフェコロン30本を含むキットを約4万7千円で販売した疑いがもたれている。

4年で約15億円売上か

販売会社のホームページをみると、腸内洗浄に使う器具「コロンキット」は8800円、腸内洗浄に使うコーヒー「カフェコロン」は12缶3480円。

同社は昨年1月~10月にカフェコロンを約9500人に販売。2010年~2014年の間に約15億円を売り上げていたとみられている。

顧客の中には、自力で排便ができなくなったり、下痢が止まらなくなったりするなどの健康被害が発生した者もいるという。

ネット上には「使っていた」という声

コーヒー浣腸「カフェコロン」販売会社の元社長らが逮捕されたというニュースに、ネット上には多くの反響がよせられている。

「コーヒーで浣腸するとは…」と驚く声もあったが、「使用していた」「未承認だったのか…」という声も複数投稿されていた。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking