「ファン失格…」SKE握手会での388万円窃盗事件に、怒りの声が続出

Text by

  • 0
123RF

123RF

アイドルグループ「SKE48」の握手会で窃盗事件が発生し、ファンから怒りの声が続出している。

CDの売上金を持って逃走

13日、大阪市で開催されたアイドルグループ「SKE48」の握手会で現金窃盗事件が起こった。

午後6時すぎ、川口市から握手会に参加していた21歳の男が、会場の隅にある段ボール箱の中に置かれていたCDなどの売上金約388万円が入ったビニール袋を持って逃走。

男は約300メートル先でスタッフに取り押さえられ、駆けつけた警察に窃盗容疑で逮捕された。

容疑者「趣味に使おうと思った」

逮捕された男は、警察の取り調べに対して次のように供述しているという。

SKE48のファン。これだけ金があれば、また趣味に金が使えると思った

札束を見て、趣味に使えると思って盗んだと話している。

ファンから「一緒にしないで」という声が続々

アイドルの握手会で発生した盗難事件に、ネット上には反響が殺到。

怒りの声や管理体制の甘さを指摘する声と共に、SKEのファンから「それファンちゃう。 ただの盗人や」「一緒にしないで」と憤る声が多数投稿されていた。

握手会での事件、後を絶たず

アイドルや有名人との触れ合いの場である握手会での事件が後を絶たない。

今月5日、女優の柳ゆり菜さんのサイン会で、ついたての裏から近づき柳ゆり奈さんの腕を引っ張った男が暴行容疑で逮捕された。

昨年には、SKE48の姉妹グループ「AKB48」の握手会で参加メンバー3人が切りつけられる事件が発生している。

これらの事件を受けて多くの握手会は警備を強化。13日に行われたSKE48の握手会でも、警備員の配置や金属探知機でのボディチェックなどを実施していた。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking