「不穏過ぎて怖い…」北朝鮮の“水爆実験”に衝撃が広がる

Text by

  • 2
Shutterstock

Shutterstock

北朝鮮が「水爆実験」を行ったと発表した。

北朝鮮でマグニチュード5.1

6日10時30分頃、北朝鮮北東部でマグニチュード5.1の揺れが観測された。

揺れが発生したのは、北朝鮮の核実験場がある「豊渓里」付近。

北朝鮮は2006年と2009年、2013年にも核実験を行っており、各国は今回の揺れの原因を調査していた。

菅官房長官「核実験の可能性」

北朝鮮で発生した揺れについて、菅官房長官は記者会見で次のようにコメント。

過去の事例を踏まえ核実験の可能性もあるとみて情報収集している

また、首相官邸も「自然地震ではない可能性がある」と発表。

情報連絡室と官邸対策室を改組した。

韓国「人工地震であることは間違いない」

韓国の聯合ニュースは、北朝鮮で発生した地震について波形や震幅などからみて「人工地震であることは間違いない」と報道していた。

北朝鮮の朝鮮中央放送は日本時間の午後0時半に特別重大報道を実施。水爆実験を実施したと発表した。

北朝鮮、核兵器の開発を進める

北朝鮮は2003年に核兵器の保有を表明して以来、積極的に核兵器の研究・実験を進めている。

昨年5月、核兵器の小型化に成功したと発表。12月には「水爆」保有国になったことを示唆。

さらに今月3日には、北朝鮮が豊渓里の核実験場に新たに掘っている坑道について韓国国防部が「核融合兵器の実験用である可能性を排除できない」と明らかにしていた。

ネット上には「大丈夫なのか…」と不安の声

北朝鮮の水爆実験について、ネット上には反響が殺到。

衝撃が広がっている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking