東京23区の全区役所への「爆破予告」に一時騒然!威力業務妨害の疑いで捜査

Text by

  • 1
「渋谷区」HP

「渋谷区」HP

都内23区の全ての区役所に関する「爆破予告」がネット上の掲示板に書きこまれていた。

「19日午後3時に爆破」と書きこみ

千代田区は19日、ネット上に区役所を爆破するという予告があったことを明らかにした。

渋谷区墨田区などもネット上に爆破予告があったと発表。

役所名を変えた同じ文面の書き込みがネット上の「したらば掲示板」で23区分見つかり、各区は庁舎内を緊急点検するなど警戒を強化。区民に不用不急の来庁を控えるように呼びかけるなど一時騒然とした。

予告時間の午後3時を過ぎたが今のところ爆発は起こっていない。

ネット上には怒りの声

23区全ての区役所に対する爆破予告が書きこまれていたことを受けてネット上には。

驚きの声や怒りの声が投稿されていた。またネット上には「爆破予告でスケジュールを変更した」という書き込みも複数投稿されていた。

相次ぐ「役所」への爆破予告

役所への爆破予告が相次いでいる。

2015年、東京の練馬区役所を爆破するというネット上の書き込みが3回見つかった。6月に見つかった書き込みは「早く逮捕してみなさい」という挑発的な内容だったという。

昨年10月には、滋賀県長浜市に爆破すると脅迫電話が。長浜市は職員や来庁者に避難を指示。役所の業務をおよそ1時間中断する事態となった。

3年以下の懲役または50万円以下の罰金

なんとも迷惑な爆破予告だが、犯人は見つかった場合にどのような罰を受けるのだろうか?

爆破予告や犯行予告で人の業務を妨害した場合、威力業務妨害で3年以下の懲役または50万円以下の罰金を科される。

昨年6月には、羽田空港の爆破予告をネット上に投稿した男性が「威力業務妨害」で逮捕された。

警視庁は今回の23区の区役所への爆破予告についても、威力業務妨害の疑いを視野に入れて捜査している。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking