平均で約0.8℃上昇!愛の言葉で「体温」が上がることが明らかに

Text by

  • 1
「パナソニック」リリース

「パナソニック」リリース

「愛の言葉」で体温が上がることが明らかになった。

「愛の言葉」で心も体も暖まる

パナソニックは21日、愛の言葉で人の体は温まるのかを実証実験した動画を公開。

実験の結果、愛の言葉で体温が平均で約0.8℃上がったとして「愛の言葉は心だけでなく体も暖めることが判明した」と発表した。

体の表面温度の変化を測定

実験は昨年12月、東京近郊に暮らす6組の家族を被験者に行われた。

家族の一方を仕掛け人として、被験者であるもう一方の家族への感謝の気持ちや愛の言葉を記した手紙を読んでもらい、体の表面温度の変化を高性能なサーモバイル赤外線センサーで測定した。

その結果、愛情を言葉で伝えられた被験者の体温は、平常時と比べて平均で約0.8℃上昇。被験者の中には体温が1.2℃上がった人も2人いた。

専門家「副交感神経が活性化」

なぜ、愛の言葉で体温が上昇するのだろうか?

心と体温の関係を研究している専門家は今回の実験について、次のようにコメントしている。

被験者がリラックスし副交感神経が働くことで、末梢体温が上がることは十分考えられることであり、人が愛情を感じ脳も体 もリラックスすることで、より健康になっていくということを例示する、興味深い取り組みだと思います

リラックスして副交感神経の働きが活発になり毛細血管が拡張し、血液の循環が良くなり体温が上昇したという。

免疫力アップも?

愛の言葉にはさらなる効果も期待できる。

体温は免疫力と密接に関係しており、体温が1度下がると「免疫力」は30%低下すると言われている。また体温が1度上昇するごとに基礎代謝量は13%増加するという。

愛の言葉を伝えることで、心にも体にも良い影響が出るかもしれない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking