「深刻な問題…」円安なのに輸出数量マイナスという発表に、嘆きの声

Text by

  • 1
「財務省」報道発表

「財務省」報道発表

2015年の貿易統計(速報)が発表された。

2ヶ月ぶりの黒字に

財務省は25日、2015年12月の貿易統計(速報)を発表した。

それによると、2015年12月の貿易収支は1402億円。2ヶ月ぶりの黒字となった。

輸出額、輸入額共に減少

2015年12月の輸出額と輸入額の内訳は以下のとおり。

  • 輸出 6兆3376億円(▲8%)
  • 輸入 6兆1973億円(▲18%)

輸出は自動車は増加したが鉄鋼や有機化合物などが減少し、前年同月より8%減少となった。

原油安が影響

貿易収支が黒字となった主な要因は、「原油」や「液化天然ガス」の輸入額が減ったためだ。

12月の輸入額の内訳を見てみると、原粗油が前年同月比46.7%減、液化天然ガスは45.6%減と大きく減少している。

赤字額が大きく縮小

原油安の下落は、2015年通年の貿易収支にも大きな影響を与えた。

同じ日に発表された2015年分貿易統計(速報)によると、2015年の貿易収支は▲2兆8322億円。

5年連続の赤字だが、赤字額は前年より77.9%減(9兆9839億円減)と大幅に縮小。赤字額が前年より縮小するのは震災後初めてのことだ。

ネット上には「喜べない」という声

今回の貿易収支発表についてネット上には多くの反響がよせられている。

赤字額が大幅に縮小されたことを喜ぶ声もあるが。

  • やるじゃん
  • 赤字額が10兆円も回復ってすげぇな
  • ガソリンが安いのは助かります

喜べないという声も多い。

  • まったく喜べない
  • 赤字が縮小してる事より輸出輸入も物量減ってる事が問題なのでは
  • 貿易規模全体が縮小している
  • このご時世に縮小はヤバいやろ‼︎
  • 深刻な問題は円安でも輸出数量がマイナスに転じたこと
  • 日本の産業はどれだけ弱い状況にあるのか
  • 貿易黒字大国も今は昔

円安なのに輸出が縮小していることを嘆く声が投稿されていた。

輸出数量6ヶ月連続でマイナス

財務省の発表によると、昨年12月の輸出数量は前年同月比4.4%減と6ヶ月連続で減少。輸出金額も3ヶ月連続で減少している。

2015年通年で見ると、輸出金額は3.5%増と3年連続で増加しているが、輸出数量は前年比1%減と2年ぶりの減少に転じている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking