「もったいない…」サークルK・サンクスが“ファミマ”に統一との報道に、衝撃が広がる

Text by

  • 1
flickr_Yuya Tamai

flickr_Yuya Tamai

「サークルK」と「サンクス」が全て「ファミリーマート」に統一されると報じられ、衝撃が広がっている。

3年かけて「ファミマ」に統一へ

NHKは27日、コンビニエンスストア「サークルK」「サンクス」の親会社ユニーグループが全ての店名を「ファミリーマート」に切り替える方針を固めたと報じた。

9月から「サークルK」と「サンクス」の店舗改装を始め、3年ほどで完全に「ファミリーマート」に統一するという。

昨年、経営統合に向けて基本合意

サークルKとサンクスの親会社とファミリーマートは昨年、経営統合に向けた基本合意を締結。

激化する小売業競争を勝ち抜くためには両社の経営資源を集結して新たな小売グループを形成することが必要だとして、両社で統合準備委員会を設置すると発表していた。

ファミマが店舗数国内2位へ

全国に6304店あるサークルK・サンクスが全てファミリーマートになれば、ファミリーマートはコンビニ店舗数国内2位となる。

2015年12月末のチェーン別コンビニエンス・ストア店舗数は以下の通り。

  • セブンイレブン 1万8249店
  • ローソン 1万2254店
  • ファミリーマート 1万1499店
  • サークルK・サンクス 6304店

ユニーとファミリーマートは統合後5年以内の国内店舗数2万店舗以上達成を目指している。

ネット上には惜しむ声が続々

サークルKとサンクスが全てファミリーマートに切り替わるという報道を受けて、ネット上には反響が殺到。

中には喜ぶ声もあったが、惜しむ声が多数投稿されている。

また、サークルK・サンクスの独自のサービスが無くなってしまうことを懸念する声も多い。

独自サービスはどうなる?

サークルK・サンクスには複数の独自サービスがある。

サークルK・サンクスのオリジナルデザートブランド「Cherie Dolce~シェリエドルチェ」は美味しいと評判で、濃厚焼きチーズタルトは発売3日間で販売数100万個を達成。

また店頭では「石焼きいも」や「焼鳥」も販売している。

店内にあるオリジナルATM「ZERO BANK(ゼロバンク)」では約1500金融機関のカードが使用可能。楽天ポイントを貯めたり使ったりできる「+K」という独自のポイントカードもある。

ファミリーマートに統一された後、これらのサービスはどうなるのだろうか?

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking