島根の水族館アクアスが、シロイルカの新技を披露!名前を募集中

Text by

  • 0
「アクアス」HP

「アクアス」HP

島根にある水族館「アクアス」が、シロイルカの新たなパフォーマンスを披露した。

新技の名前を公募

島根県の水族館「しまね海洋館アクアス」は、シロイルカの新たなパフォーマンスが完成したと発表。

【いよいよ、シーリャの新しい〇〇〇が!】本日より、アクアスのホームページ https://www.aquas.or.jp/calendar/new-bubble-ring/ で名前を募集しています(*^_^*)何をって?実は・・・この…

Posted by 島根県立しまね海洋館 アクアス on 2016年1月31日

3月18日の公開に向けて、新しい技の名前を一般から募集するという。

2005年からバブルリングを公開

しまね海洋館アクアスは、シロイルカが空気の輪を吐き出して遊んでいるのを見つけ訓練を開始し、2005年にバブルリングのパフォーマンスを公開。

2012年には、突然バブルリングが現れる新技「マジックリング」を披露した。

首の周りに突然バブルリングが出現

今回発表された3番目のバブルリングは、首の周囲に突然バブルリングが現れ、それをくぐるという技。

マジックリングの応用で、口から水を吹き出してドーナツ状の水流を作り、そこに噴気孔から空気をいれることで突然目に見える空気の輪が現れるという仕組みだ。

世界でアクアスだけ?

バブルリングは別名「ドルフィンリング」とも呼ばれイルカの技として知られているが、バブルリングを作ることができるのはイルカだけではない。

下関市にある水族館「海響館」では、スナメリがバブルリングのパフォーマンスを披露。また、人間も練習すれば口に含んだ空気でバブルリングを作ることも可能だ。

しかし、バブルリングが突然現れる「マジックリング」を見ることができるのは世界でもアクアスだけだという。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking