「やりすぎでは…」長野県のある町が全職員に“飲酒自粛”を要請し、物議に

Text by

  • 0
「池田町」HP

「池田町」HP

町が全職員に飲酒の自粛を要請し物議を醸している。

全職員90人に自粛を要請

長野県の池田町が全職員約90人に懇親会など公の場での飲酒を自粛するように要請したことが分かった。

読売新聞の報道によると、「私的な飲み会」についても自粛を呼びかけているという。

前町長が酒気帯び運転

池田町では先月22日、当時町長だった勝山隆之氏が自動車を運転していて交通検問を受けた際に、酒気帯び運転の基準値を超えるアルコールが検出された。

前町長は私用で松本城を訪れた帰りに飲食店で飲酒し、その後自家用車を運転したと飲酒運転を認めたという。

前町長は28日付で辞職。長野県警松本署は今月1日、前町長を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで書類送検した。

池田町「職員は飲酒を自粛」と表明

前町長の不祥事を受けて池田町は町民へのお詫びの文書を発表。

深く反省して二度と同様なことが起こらないように戒めるとともに、信頼回復に向けて全職員一同力を尽くすとして、次のようにコメント。

当面の間、町職員は懇親会などに出席した場合については飲酒を自粛します

自粛期間は3月末までが目途だという。

ネット上には「とばっちり」という声

町が全職員に飲酒の自粛を要請したことを受けて、ネット上にはさまざまな反響がよせられている。

  • やり過ぎじゃないかなあ
  • 完全なとばっちりじゃん
  • 意味がわかんない
  • 「個人の自由と責任」という観念がネエんだな、おっそろすい所
  • こういう対処のしかたが一番嫌い
  • 町の商工会からクレームが出る

批判意見が多く見られた。

飲酒の自粛要請は他の自治体でも

自治体が職員に飲酒の自粛を要請する事例は多い。

福岡市では2012年、職員が飲酒後に傷害容疑などで逮捕された事件を受けて、全職員約9600人と教員に外出先での飲酒を1ヶ月自粛するように通知。

大阪市住吉区は昨年、職員の飲酒事故を受けて区役所の全職員約2600人に飲食を伴う公務上の会合への出席自粛を指示。また、幹部約20人には職員同士の私的な飲み会や昼食も自粛するように指示した。

青森市も2012年、職員が酒気帯び運転容疑で摘発されたのを受け、30~40年続いていた庁舎内での飲み「ねぶた飲み」を自粛するように呼びかけた。

弁護士会「自由権の侵害のおそれ」

しかし、自治体が職員に飲酒の自粛を要請することを批判する声も上がっている。

福岡県弁護士会は2015年、職員が酒気帯び運転で逮捕されたことをきっかけに八女市長が全職員900人に自宅以外での飲酒の自粛を要請したのを受けて、次のような声明を発表。

公権力による私生活への干渉であり、憲法 13条が保障する自由権の侵害のおそれがあるといわざるを得ない

直ちに自粛要請を撤回するように要求した。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking