「マスクをした方が顔の魅力が下がる」と判明し、衝撃が広がる

Text by

  • 2
flickr_Tatsuo Yamashita

flickr_Tatsuo Yamashita

白いマスクを装着すると魅力が下がるという研究結果が発表され、話題となっている。

マスクで魅力がダウン

北海道大学は今月、マスクの着用が顔の魅力に及ぼす影響を調べた検証結果を発表した。

それによると、マスクを装着した時は外した時よりも見た目の魅力が低下。特にもともと魅力の高い人はマスク着用で大きく魅力が下がった。

132人の画像を評定

白いマスクを付けた20~30歳の男女132人の画像をコンピュータ画面上に映し出し、210人の評価者が画像から感じる魅力や健康さを評定。

すると、マスクを付けていない顔のほうがマスクを付けた顔よりも外見的魅力が高いという結果に。

「北海道大学」PRESS RELEASE

「北海道大学」PRESS RELEASE

マスクをしていない時の評価が高い人ほど、マスクをしている時としていない時の魅力の差が大きいと明らかになった。

「不健康」などのイメージが影響?

北海道大学の河原准教授は、白いマスクが持つ「病気」「不健康」といったネガティブな印象が魅力の低下を招いたと分析。

逆に、肌の傷やニキビが隠されることで装着した方が魅力が上がる可能性もあると説明している。

ネット上には「マイナスをゼロに補正できる」という声

マスクを付けた時の方が魅力が下がるという研究結果について、ネット上の反応は。

  • マスクつける理由は魅力的にみせるためじゃないと思う
  • 「ただしイケメンに限る」なんだよなぁ…
  • 美女の顔の魅力は隠されるかもしれないけど…
  • コンプレックスを隠蔽できるという点で伊達マスクは仕方ないんじゃ
  • マイナスの魅力をゼロに補正できる

「納得」という声がある一方で、「魅力を隠すかもしれないがコンプレックスも隠せる」など、マスク着用に肯定的な意見が複数投稿されていた。

20代女性の半数以上が「伊達マスク」経験

近年、健康や病気予防といった本来の目的以外でマスクを着用する、いわゆる「伊達マスク」が多くなっている。

株式会社プラネットの調査によると、20.7%の人が「伊達マスク」を経験。

伊達マスク経験者は特に女性で多く、20代女性では伊達マスク経験者が53.1%。30代~50代の女性でも30%を超えていた。

伊達マスクを付ける理由は?

伊達マスクをする理由には男女で差がある。性別ごとの「伊達マスク」を付ける理由は以下のとおり。

【男性】

  • 1位 暖かいから(48.8%)
  • 2位 無精ひげを気にしなくていいから(42.3%)
  • 3位 湿度が保てて肌の調子がいいから(30.5%)

【女性】

  • 1位 スッピンでも気にしなくていいから(74.4%)
  • 2位 暖かいから(53.3%)
  • 3位 顔が隠れることで安心感があるから(31.4%)

女性では7割以上が「スッピンを気にしなくていいため」と回答した。

ピンク色のマスクで魅力アップ

マスク着用で顔の魅力が下がるのを防ぐ手立てはないのだろうか?

北海道大学は昨年、マスクの色で顔の印象が変わるという研究結果を発表している。

20~30代の女性20名が白とピンクのマスクを付けている画像を評定したところ、ピンク色のマスクを付けたほうが魅力がアップすることが判明。

「北海道大学」PRESS RELEASE

「北海道大学」PRESS RELEASE

もともとの顔が平均的な場合でも魅力が高い場合でも、共に外見の魅力が上がったという。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking