「ダメじゃん…」環境省の“花粉観測サイト”が閲覧できず、嘆きの声

Text by

  • 2
「環境省」HP

「環境省」HP

環境省の「花粉観測システム」が閲覧できない状態となっており、戸惑いの声が広がっている。

花粉観測システム「はなこさん」

環境省は花粉症対策として、リアルタイムの花粉情報をネット上の「花粉観測システム(愛称:はなこさん)」で提供。

「環境省」HP

「環境省」HP

1時間ごとの最新の花粉飛散量や飛散方向等の情報を、例年2月初旬から発表していた。

サーバー移行で閲覧できず

しかし今年はまだ、花粉観測システム(はなこさん)を閲覧することができない。環境省の花粉観測システム(はなこさん)のホームページには、次のようなメッセージが。

現在サーバ移行中のため、はなこさんを閲覧することができません。平成28年の運用は2月29日(月)を予定しております。しばらくの間お待ちください。

サーバー移行のため、2月末まで閲覧できないという。

ネット上には「お役所仕事…」という声

花粉シーズンに突入しているにも関わらず、環境省の花粉飛散観測システムが閲覧できないことを受けて、ネット上には反響が続々。

  • ダメじゃん…
  • いつもあてにしていたのに
  • 花粉の飛散が激しくなる時期にサーバメンテだって!
  • まさに「お役所仕事」全開
  • いま使わずに、いつ使うのだ
  • 税金払ってるのにこの時期に使えなきゃ意味ない
  • 夏に海の家、冬にスキー場を閉鎖するのと何ら変わりない
  • 1日でも早い再開をお願いしたい

戸惑いや批判の声が多数投稿されていた。

2月から「スギ」花粉のピーク

春はスギ花粉のピークとなっている。今年も既に花粉症を発症している人も多いようだ。

「環境省」HP

「環境省」HP

環境省は、今年のスギ・ヒノキ花粉の飛散量を前シーズンと比較して次のように予測。

  • 「東北」 やや少ない
  • 「関東・北陸」 前年並み
  • 「甲信・近畿」 前年並み又はやや少ない
  • 「東海」 やや少ない地域からかなり多い地域まで幅広く存在
  • 「中国・四国・九州」 かなり多い

飛散開始時期は全国的に平年並みかやや早くなる見込み。

なお、環境省は民間による花粉飛散に関する予測が広く行われるようになったことを踏まえて、環境省による花粉飛散に関する予測を今春をもって終了するという。

現在の花粉飛散状況は?

環境省の花粉観測システムは閲覧できないが、現在花粉はどのような状況となっているのだろうか?

環境省の依頼を受けて花粉飛散実況データを公表している「アレルギーリサーチセンター」によると、2月19日時点での花粉の飛散状況は以下のとおり。

「アレルギーリサーチセンター」HP

「アレルギーリサーチセンター」HP

多くの地域で花粉が飛散しており、関東では非常に多く飛んでいるようだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking