民主党が維新を吸収?党名を「立憲民主党」にする案が浮上

Text by

  • 0
123RF

123RF

民主党と維新の党の合流に注目が集まっている。

民主が維新を吸収へ

民主党と維新の党が、民主党の党名を変更することを条件に、民主党が維新の党を吸収合併することで大筋合意した。

今後、両党で新党協議会を設置して新たな党名やロゴ、政策などを議論する方向だという。

党名変更は妥協案?

民主党と維新の党は、夏の参院選に向けて合流の可能性を模索している。

合流について維新の党は、両党が解党して新たな党することを要求。一方で民主党は解党には応じられないとし、平行線をたどっていた。

民主党は妥協案として、維新を吸収する代わりに党名の変更に応じることを検討。維新の党の中でもこの案に前向きな意見が出ており、両党は対応を協議しているという。

夏の参院選に向けた動き

民主党は維新の党と合流することで、夏の参院選で自民・公明に対抗する狙いだ。

民主党と維新の党など5野党は今月19日に党首会談を開き、安倍政権打倒や国会・選挙などで協力することを合意。

合流して党名を変更することによるイメージ刷新も期待されている。

ネット上には「メリットはあるのか?」という声

民主党が維新の党を吸収する方向という報道を受けて、ネット上には反響が続々。

さまざまな意見が投稿されている。

新たな党名は?

民主党の新たな党名の案には、「立憲民主党」という名前が浮上している。略して「民主党」と呼ぶことができ、党名を浸透させる手間が省けるといった思惑があるという。

民主党の枝野幹事長は昨年11月、今夏の参院選について次のように発言。

来年の参院選は立憲主義と民主主義を守る大事な闘いであり、『安倍政治を許さない』という思いを持っている多くの国民の皆さんとともに闘っていく選挙にしなければならない。そのために立憲主義と民主主義を守る候補者を最大限擁立する努力をしていかなければならない

「立憲主義」と「民主主義」を守る候補者を最大限擁立すると表明していた。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking