「ハローワークがブラック…」労働局の残業代未払いが発覚し、嘆きの声

Text by

  • 0
「宮崎労働局」HP

「宮崎労働局」HP

ハローワーク職員の残業代が未払いとなっていたことが分かり、衝撃が広がっている。

残業代442万円が未払いに

宮崎労働局は2日、ハローワークの職員や非常勤職員198人に超過勤務手当の一部を支払っていなかったことを明らかにした。

支払われていなかったのは2014年4月~2015年2月の超過勤務手当で、不払い額は計約442万円。すでに全員に支払いを済ませたという。

職員の指摘で発覚

不払いが発覚したのは、職員の指摘を受けて。

2014年12月に職員から「非常勤の超過勤務手当が支払われていない」という指摘があり調査したところ、約118万8千円(約618時間分)の不払いが判明。

また、朝礼のために早く出勤させていた分も超過勤務と見なし、非常勤と正規職員に計約324万円を支払った。

局長「超過勤務を申請してはいけない風潮」

宮崎労働局の局長は、県庁で行われた記者会見で次のようにコメント。

特に非常勤職員について、超過勤務を申請してはいけないという誤った風潮があった

「誠に遺憾に思っている」と陳謝した。

ネット上には「取り締まる側がこれ…」という声

宮崎労働局での残業代未払いの発覚を受けて、ネット上には反響が殺到。

他にも「どこからツッコめばいい…」「世も末」など嘆く声が多く投稿されていた。

市役所で残業時間の改ざんも

民間企業でのサービス残業はよく問題となっているが、実は公務員や国の機関でもたびたび残業など労働環境に関する問題が浮上している。

岐阜市は3日、市民課の課長が残業代が膨らまないように職員31人分の残業時間を書き換えていたと発表。

未払金総額を確認すると共に、課長の処分を検討しているという。

公務員はサービス残業が多い?

残業代計算アプリをリリースした「ブレイブソフト」が今年1月に実施した「残業代に関する意識調査」によると、サービス残業の多い業界のランキングは次のとおり。

  • 1位 商社(サービス残業の割合38.2%)
  • 2位 公務員・官公庁・公社・団体(32.6%)
  • 3位 サービス業(25.6%)
  • 4位 流通小売り(25.3%)
  • 5位 飲食業(24.6%)

公務員は商社に次いでサービス残業が多い業種という結果になった。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking