3月11日の“卒業祝い給食”は「非常識」という声があがり、物議に

Text by

  • 1
123RF

123RF

3月11日に「卒業祝い給食」を実施するのは非常識だという声があがり、物議を醸している。

給食最終日に「お祝い献立」

埼玉県吉川市では毎年、中学校の給食最終日に「卒業お祝い献立」を提供。

今年も給食最終日の11日に、赤飯などがメニューに含まれた「卒業お祝い献立」を出す計画だが、一部の教職員から「震災のあった日に卒業お祝い献立は非常識」という声が出ている。

男性教諭「祝う日ではない」と主張

ある男性教諭は次のように指摘し、市教育委員会に日にちの変更を要求。

鎮魂の日で祝う日ではない

市教育委員会は、材料も発注しているので変更は難しいと困惑しているという。

ネット上には「問題ない」という声が多数

「3月11日のお祝い給食は非常識」という教職員からの指摘について、ネット上には反響が殺到。

「それとこれは別」「問題ないのでは…」という声が続々と寄せられている。また「1日前倒したとしても、3月10日は東京大空襲の日」という指摘もあった。

FC東京などが募金を実施

5年前に東日本大震災が発生した後、各地に自粛ムードが広がり消費が大きく低迷。

内閣総理大臣は被災者から「日本全体が元気になることで、自分たちも前を向いて歩いて行ける。過度な自粛はやめてほしい」という声が届いたとして、次のように呼びかけた。

被災された皆さんに対する思いやりの気持ちはしっかりと持ちつつ、これからは自粛ムードに過度に陥ることなく、できるだけ普段どおりの生活をしていこうではありませんか。そして、その中で被災地の産品を消費することも支援の1つの形である、そう考えて被災地の産品を楽しんで食べたり使ったりして、その明るさで被災地を応援していただきたい

東日本大震災の発生から5年経つが、震災を悼み支援しようという気持ちは失われていない。

サッカーJリーグの「FC東京」は、3月11日に行われるホームゲームで「東日本大震災 被災地復興支援募金」を実施。

Yahoo」も、3月11日にヤフーで「3.11」と検索すると、1人につき10円が被災地の復興団体に寄付されるというプロジェクトを今年も行う。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking