「東京防災」またも売切れ続出!都HPから無料ダウンロードという手も

Text by

  • 0
「東京都」HP

「東京都」HP

販売が再開された「東京防災」に注目が集まっている。

3月1日に販売再開

東京都は3月1日、売り切れで販売を一時休止していた「東京防災」の販売を再開。

都内だけでなく、三省堂書店や東急ハンズ、有隣堂などの全100店舗で販売を再開したが、早くも品薄・売り切れとなっている店舗も出ているようだ。

東京都が作成した「防災ブック」

「東京防災」とは、東京都が作成した災害に対する備えや対処法などの情報をまとめた防災ブック。東京都は昨年9月から都内の各家庭に無償で配布した。

「東京都」HP

「東京都」HP

「乾電池の大きさを変える方法」や「レジ袋を使った簡易オムツの作り方」、「歯ブラシなしで歯を磨く方法」など、内容が役に立つと評判になり、都民以外からも欲しいという声が殺到。

「東京都」HP

「東京都」HP

東京都が昨年11月に1冊140円で5000冊を一般販売したところ、購入希望者が殺到。数日で在庫不足となり販売を一時休止する事態となった。

東京防災はインターネットオークションでも取引されており、中には定価を大きく上回る1冊1000円で出品されているものもある。

ネット上には「買えなかった」という声

「東京防災」の販売再開を受けて、ネット上には反響が殺到。

既に品薄になっていたり売り切れている店舗もあるようだ。

都HPには「英語版」や「中国語版」も

人気の「東京防災」だが、実は東京都のHPでは無料でPDFを閲覧・ダウンロードすることができる。

章ごとにダウンロードしないといけないので手間はかかるが、日本語版だけでなく「英語版」と「中国語版」「ハングル版」もある。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking