40年以上「男子校」状態だった高校に、女子が合格し話題に

Text by

  • 0
「山形南高等学校」HP

「山形南高等学校」HP

長年「男子校」状態だった高校に、44年ぶりに女子生徒が入学するかもしれないと話題となっている。

山形県公立高校の合格者が発表

山形県で17日、公立高校入学テストの合格者が発表された。

河北新報の報道によると、長年にわたって男子しか在籍していない「山形南高等学校」に女子生徒の合格者がいたという。

もし、合格した女性生徒が入学すれば、山形南校は44年ぶりに本当の共学となる。

長年に渡って「男子」だけが在籍

山形南校は創立75周年を迎える高校。

1950年に「山形南高等学校」と改称して共学となったが、1972年度に女子生徒が卒業して以来、43年にわたって男子だけが在籍。

山形南高等学校「入学者募集要項」

山形南高等学校「入学者募集要項」

全校生徒839名中、全員が男子だ。

ネット上には「漫画でありそう」という声

男子校状態となっていた高校に女性生徒が入学するかもしれないという報道を受けて、ネット上には反響が殺到。

共学なのに実質男子校となっていることを驚く声もみられた。

「東北・北関東」に多い?

日本では戦後、男女共学化が進んだ。

東北大学「男女共学・男女別学をめぐる議論の課題と展望」

東北大学「男女共学・男女別学をめぐる議論の課題と展望」

しかし、男女に門戸を開いているにも関わらず、実態とて「男子のみ」「女子のみ」となっている学校は複数ある。

特に「工業化」や「水産科」には男子が多く、「家政科」「衛生看護科」には女子が多いなど、専門学科で男女の偏りが大きい。

ちなみに、「男子のみ」「女子のみ」の公立高校は東北・北関東に多いという。

昨年は「元女子校」に男子が1人入学

昨年は、山形県にある県立「鶴岡北高等学校」に初めて男子生徒が入学し話題となった。

同校は1955年に女子校として創立。2014年に共学となり、2015年に初めての男子生徒が入学。新入生160名中男子生徒は1人で、入学式では拍手が起こったという。

同校のホームページには、次のような記述が。

「山形県立鶴岡北高等学校」HP

「山形県立鶴岡北高等学校」HP

学校の沿革に「男子生徒入学」と記されている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking