シェア

バイト時給の全国平均がついに「1000円」超え!全エリアで上昇

fotolia

fotolia

アルバイトの平均時給がついに「1000円」を超えた。

9月の全国平均時給1003円

インテリジェンスは19日、求人情報メディア「an」に掲載された求人広告から平均時給を分析したところ、2016年9月の全国平均時給は1003円だったと発表。

「インテリジェンス」ニュースリリース

インテリジェンス」ニュースリリース

前月より11円増え、前年同月より25円増加した。

九州から北海道まで、全エリアで上昇

エリア別の平均時給は次のとおり。

  • 関東 1062円
  • 関西 1013円
  • 東海 962円
  • 九州 889円
  • 北海道 870円

全エリアで前月・前年同月より上昇。

「インテリジェンス」ニュースリリース

インテリジェンス」ニュースリリース

中でも「九州エリア」は前年同月比37ヶ月連続で増加。「北海道エリア」も19ヶ月連続、「関西エリア」も17ヶ月連続で増えた。

最高は「薬剤師」の1973円

平均時給が最も高い職種は「薬剤師」など専門職系。

「インテリジェンス」ニュースリリース

インテリジェンス」ニュースリリース

インテリジェンスは年末に向けて採用活動が活発化するため、今後さらに時給が上がるとみている。

どこまで上がる?

アルバイトの時給はどこまで上がるのだろうか?

政府は「2020年までに最低賃金が全国平均1000円」という目標を設定している。

年率3%程度をめどに、名目GDP成長率に配慮しつつ、最低賃金を引き上げていく方向だ。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking