シェア

遊べる温泉「湯~園地」が本当に実現へ!来年7月下旬、別府市に開園

「別府市」プレスリリース

「別府市」プレスリリース

温泉の遊園地「湯~園地」プロジェクトが着々と進められているようだ。

2017年7月に「湯~園地」開園へ

別府市の長野恭紘市長は27日、2017年7月に別府市の総合レジャーランド「別府ラクテンチ」に温泉と遊園地が融合した「湯~園地」を期間限定でオープンすると明らかにした。

別府市観光情報サイトで「湯~園地」開園までのカウントダウンをスタート。

別府市役所や商工会議所、「湯~園地」PR動画を監修した清川進也さん、岡本製作所やTOTOなどから構成するスペシャルタスクフォースチームを立ち上げたという。

「公約ムービー」73時間で100万PV達成

別府市は11月、「遊べる温泉都市構想」の第一弾として温泉と遊園地が融合した「湯~園地」計画を発表。

温泉につかりながら楽しめるジェットコースターや家族風呂のような観覧車の映像が流れるコンセプトムービーは一躍話題となった。

市長が「動画の再生回数が100万回を達成したら湯~園地を実際に開設する」と公約宣誓書を発表したところ、わずか73時間で100万再生を達成。

「別府市」プレスリリース

別府市」プレスリリース

別府市長は「やってしまった感でいっぱいです」と言いながらも、多くの人の思いを受け止めて「湯~園地」プロジェクト実現に向けて尽力したいと述べていた。

「湯ぶっかけ祭り」や「ブルーラグーン構想」も

別府市は「遊べる温泉都市構想」として、「湯~園地」の他にも「湯ぶっかけまつり」や「東洋のブルーラグーン構想」も発表。

別府市観光情報サイト「極楽地獄別府」HP

別府市観光情報サイト「極楽地獄別府」HP

なお、遊べる温泉都市構想の事業には公費を投入しない計画で、来年1月にも寄付やクラウドファンディングで事業費を募集する予定だという。

ネット上に「本当にできるんだ!」と驚く声

遊べる温泉「湯~園地」が本当に来年7月にオープンするという発表を受けて、ネット上には反響が続々。

「がんばって!」「未知数すぎるけど、応援したくなる」など応援する声も複数投稿されている。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking