残業代を請求しない人が約半数 理由は「もめごとを避けたい」「手間や時間がかかり面倒」

Text by

  • 0
shutterstock

shutterstock

日本法規情報は、1604人の男女を対象に就労環境問題に対する意識調査を実施。残業代に関する意識調査結果を発表した。

調査では、残業代が出なかった場合、会社に請求するかどうかをたずねたところ、「会社に請求する」と答えた人は33%となった。一方、「会社との関係もあるので会社には請求しない」が21%、「残業は自分の責任なので会社には請求しない」が9%、「退職した後であれば請求する」が3%となり、残業代を請求することに抵抗を感じている人が約半数の48%となった

さらに、残業代を請求しない理由について聞いたところ、「もめ事はなるべく避けたい」が29%、「残業代請求は手間や時間がかかり面倒」が28%、「そもそも残業代を請求するという発想がなかった」が16%、「元の会社との関係が気になる」が16%などとなり、日本人ならではの遠慮深さが伺える結果となった。

また、「年俸制だから残業代はもらえない」という間違った認識を持っている人も意外と多い。本来きちんと払ってもらうべき労働対価について、働く側の知識が浅いことも問題の1つかもしれない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking