婚活現場でも非喫煙ブーム!ノンスモーカーは喫煙者と比べて女性からのアプローチが4割増

Text by

  • 0
shutterstock

shutterstock

総合婚活サービスを提供するIBJは、お見合いパーティーに参加した20代~40代の未婚男女合わせて682名を対象に「お見合いパーティー参加者の傾向」に関する調査を実施。

その結果、男性の89%が「非喫煙」と回答。「喫煙する」が4%、「時々喫煙する」が7%と、約9割がノンスモーカーだということがわかった。近年禁煙ブームが活発化しているが、これほどまでに非喫煙者が多いのは少々驚きだ。さらに、喫煙男性への女性からの交際申し込みの平均人数は1.0人だが、非喫煙男性への女性からの交際申し込み平均人数は1.4人と4割程度の増加傾向があることも判明した。

IBJ総合婚活プロデューサーの北野貴子氏によると、「婚活中の女性にお相手の希望条件を伺うと、“タバコを吸わない方”と仰る方が多くいらっしゃいます」とのこと。理由としては、タバコは健康に良くないという事よりも「においが髪や服につくのが嫌」「口臭がきつい」「マナーが悪い」など、タバコ自体に悪いイメージを持っている女性が多いからのよう。

「恋人ができない」と嘆いているスモーカーの男性は、禁煙にチャレンジするのも結婚への道かもしれない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking