これがユーザー離れの原因か!? Facebookは「気を遣う」「ネタがないと投稿しづらい」の声

Text by

  • 1
shutterstock

shutterstock

ジャストシステムが、1都2府4県に在住の10代~40代の男女680名を対象に行った「SNSに関する調査」の結果を発表した。

調査では、まず「あなたが、Facebook/Twitter/LINEのサービスを利用する際に、最も気を遣うサービスはれですか」という質問をしたところ、48.8%が「Facebook」と回答した。さらに、「最もしっかりと準備をして利用するサービスはどれですか」という質問でも、65.0%が「Facebook」と答えている。

「子どもが生まれました」「これから海外へ行ってきます!」「忙しすぎて3日も寝てない」などなど、リア充自慢や忙しさアピールにつながる内容が目につきやすいFacebook。投稿する側もそう思うことがあるからなのか、周囲の気に障らないよう文章や写真には気を付けている人が多いようだ。

しかし、「きっかけがないと使いにくいと考えるサービスはどれですか」という質問でも「Facebook」が最も多い37.8%となっている。自慢話になるのは避けたいが、たわいもない内容を投稿するのは気が引けるということなのだろう。TwitterやLINEのように気軽な使い方ができなくなってしまっているFacebook。これだけ色々と気を遣わなくてはならないSNSは、もはや疲れるだけ。ますますFacebook離れが懸念される結果となった。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking