捨て犬に希望を。Photoshopで加工した写真がかっこいい!

Text by

  • 0
Facebook/Sarolta Ban

Facebook/Sarolta Ban

肌、体型、顔など何でも美しく変えてしまうPhotoshopの力はすごい。だが、あまり良い使われ方がされない場合も多く、「Photoshop=悪」というイメージを持っている人も多いかもしれない。

しかし、今回ご紹介するハンガリーの写真家Sarolta BanさんのPhotoshopの使い方は、ほかとは少し違う。

彼女は、世界中から保護犬の写真を集め、それを広告のようなかっこいい1枚にアレンジするのだ。その理由は、より多くの人に「この犬を引き取りたい」と思ってもらうため

実際、Facebookではたくさんの人が彼女の写真をシェアし、引き取り手が見つかったケースも多い。これからも、1匹でも多くの犬たちに新しい飼い主が見つかることを願うばかりだ。

1.Petti

Facebook/Sarolta Ban

 

2.Tucker(引き渡し済)

Facebook/Sarolta Ban

 

3.Meiko

Facebook/Sarolta Ban

 

4.Tanya

Facebook/Sarolta Ban

 

5.Ringo

Facebook/Sarolta Ban

 

6.Sami

Facebook/Sarolta Ban

 

 7.Jasmine(引き渡し済)

Facebook/Sarolta Ban

 

8.Bouder(引き渡し済)

Facebook/Sarolta Ban

 

9.Zé and Phebo

Facebook/Sarolta Ban

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking