初夏を楽しむ、世界の奇祭8選! “裸でサイクリング”から“バンジージャンプの起源”まで

Text by

  • 10
flickr_badwsky

flickr_badwsky

世界各地には、川崎市の金山神社で約2ヵ月前に行われた「かなまら祭り」に負けないバカバカしくも楽しいお祭りがたくさん存在する。今から間に合う6月から7月初旬に開催される世界の奇祭を一挙紹介。

1. ワールド・ネイキッド・バイク・ライド

裸で自転車に乗り、市街の目抜き通りを疾走する恒例の「ワールド・ネイキッド・バイク・ライド(World Naked Bike Ride)」。ヌーディストの集まりでなく、環境保護を訴えるイベント。昨年は6月11日に、世界各地で開催された。 

flickr_charlot17

 

flickr_iblarson

 

2. ロズウェルUFOフェスティバル

「ロズウェル事件」を耳にしたことがあるだろか。1947年7月、アメリカのニューメキシコ州ロズウェル近郊へUFO(未確認飛行物体)が墜落。アメリカ軍がその残骸を回収した事件だ。政府が気象観測気球であったと主張する一方で、目撃情報などからUFOの墜落を隠蔽していると話題となった。この事件をきっかけにして毎年7月に、仮装パレードなどが開催される。

flickr_newmexico51

flickr_missnewmexico2008

 

3. マーメイドパレード

1983年以来、ニューヨーク州ブルックリン区のコニーアイランドには毎年6月になると、人魚姿に仮装した人たちであふれかえる。昨年は6月18日に開催。

flickr_badwsky

 

flickr_badwsky

 

4. 赤ちゃんジャンピング祭り

スペインのブルゴス市のカストリージョ・デ・ムルシア村で1620年頃から伝わるお祭り。マットに1歳未満の赤ちゃんを寝かし、悪魔に扮した男性が赤ちゃんをジャンプする。悪魔が赤ちゃんを飛び越え、無病息災を願うものだという。

flickr_asirthomas19652

 

5. チーズ転がし祭り

イングランドのコッツウォルズのグロスター地方に、200年以上伝わる行事。人気バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」で宮川大輔が2007年に参加したことで、日本でも有名に。

flickr_soglos

flickr_brizzlebornandbred

 

6. 段ボールボートレース

イギリスのオックスフォードで開催されるボートレース。段ボールでボートを自作し、エイボン川で競い合う。もちろん数多くのボートが沈没する。

amusingplanet

amusingplanet

 

7. ワイン祭り

リオハワインで有名なスペインのラ・リオハ州で開催。何千人もの参加者がお互いにワインを掛け合う。

flickr_idolcwb

flickr_ebmfoto

 

8. バンジージャンプの起源

バンジージャンプの起源になったお祭り「ナゴール」。バヌアツのニューヘブリディーズ諸島ペンテコスト島で伝統的に行われる成人儀式。高さ20、30メートルの木製やぐら、足にツタをくくりつけて飛び降りる。

flickr_chiccagerber

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking