【2012年カンヌ受賞】コカ・コーラがGoogleとタッグを組んで実現「世界中の見知らぬ誰かにコカ・コーラをおごる」が素敵すぎる

Text by

  • 104
YouTube

YouTube

カンヌ国際広告祭で20日、モバイル部門が発表され、コカ・コーラの「Hilltop Re-imagined」キャンペーンが金賞に輝いた。

世界中の見知らぬ誰かにコーラを1本無料でプレゼントという試み。Googleの技術を結集したiPhoneアプリを使って、まずは世界各地に設置された専用の自動販売機を選択する。

YouTube

コーラを受け取る誰かに伝えたいメッセージを入力。

YouTube

Googleが自動で翻訳してくれるので、言葉の壁を乗り越えてメッセージを伝えることができる。

YouTube

異国の地の通りがかった人が自動販売機の“異変”に気づき、

YouTube

贈り手のメッセージをクリックすると、コーラを受けてることができる。

YouTube

そして自動販売機から感謝の気持ちを返すことができる。もちろん返信もGoogleが翻訳してくれる。

YouTube

このキャンペーンは単なる思い付きではない。実は、1971年当時の広告「Hilltop」をGoogleの技術で実現したもの。

世界各国の人々がイタリアの丘に集まり、「世界中にコーラをおごりたい(I’d Like to buy the world a coke)」と歌ったCMは大きな反響を呼んだ。1971年当時に実現したかったコンセプトを、40年の時を経ても忘れずに、本当にやってしまうなんて。そんなコカ・コーラは、素敵な会社だと改めて感じてしまう。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=45Z-GevoYB8[/youtube]

 

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking