自分のために始める30のこと(上)、「運を試そう」、「過去の自分と競争しよう」など

Text by

  • 717
flickr_ villar1

flickr_ villar1

アルバート・アインシュタイン氏は「他人のために尽くす人生こそ、価値ある人生だ」と語ったという。この言葉には落とし穴がある。自分を大切にしないという意味ではない。

人気ライフハックブログ「Marc and Angel Hack Life」で昨年最も話題になった記事「自分のために始める30のこと(30 Things to Start Doing for Yourself)」には、自分のために自分ができることが凝縮されている。

じっくりと2回に分けて紹介しよう。なお、後半記事は「自分のために始める30のこと(下)、「ふとした瞬間の幸せに気付こう」など」をご覧ください。

1. 適切な人たちと時間を過ごそう

一緒にいて楽しい人たち、あなたに愛情を持って接して、あなたを認めてくれる人たち、良い刺激を与えてくれ前進できるよう励ましてくれる人たちと過ごす時間を大切にしよう。

2. 問題に正面から取り組もう

あなたがどんな問題を抱えているかではなく、問題にどう対峙し、そしてどう立ち直るかで真価が問われる。あなたが行動を起こさない限り、問題は消えることはない。できることをできる時に行い、ほんの少しずつでいいから正しい方向へと歩みを進めよう。

3. 自分に正直になろう

自分が達成したいこと、自分がこうありたいというイメージについて、正直になろう。自分の心に目を背けても、何もならない。いつでも、最後に頼りにできるのはあなた自身なのだから。

4. 自分の幸せを後回ししない

自分を優先することと、自分さえ良ければいいということは意味が違う。自分の幸せを諦めないで、自分のことも尊重し、自分の心へ気を配ろう。自分の幸せと周囲の人たちの幸せは、どちらかを選択するのではなく両立できることを忘れないで。

5. 他の誰かになろうとしない

他人になろうとすることは、自分を無駄にすることと同じ。他の誰とも違う能力と性格、そして美しさを持った自分を愛そう。自分で最高の自分だと信じられる人になろう。本心からそう思えないのなら、自分をその状況から救わなければならない。

6. 今を生きよう

まさに今が奇跡。まさに今が人生なのだから、将来がどれだけ素晴らしいものになるかを想い描くのはやめよう。過去に何が起き、何が起きなかったかを後悔するのはやめよう。過去や未来でなく、今ここに生きることが大切だ。

7. 自分の失敗から学ぼう

失敗はしても構わない。それは進歩するための踏み台。あなたが全然、失敗してないのなら、あなたの努力は十分でなく、また学習もしていないということになる。あなたがつまづき倒れたら、また立ち上がって挑戦しよう。意義のある功績は、長い失敗の道のりの果てに達成されるものだ。

8. 自分にもっと礼儀正しくなろう

あなたは自分にどんな言葉で語り掛けてるだろうか。あなたが自分への接し方は、周囲の人があなたと接する際のひとつの基準となる。あなたが自分を愛さなければ、誰もあなたを愛してくれない。

9. 今を満喫しよう

多くの人が抱える問題を紹介しよう。いつの日かああゆう生活ができたら幸せなのにと考えることだ。その生活とは、友達の彼氏が超イケメンで金持ちだとか、友人のそのまた友人が億ションを買ったといった類こと。残念ながら、そんな生活になるにはかなりの時間がかかる上、ようやく実現できた頃には別の羨ましい生活を想い描いているもの。これでは常に新しい目標に向かうことに一生を費やしてしまい、いつになっても今ある生活を満喫できないままになってしまう。

10. 自分の幸せは自分でつくる

もしもあなたが他人に幸せにしてもらうのを待っているとしたら、幸せになるチャンスを逃している。あなたには笑う力がある。自ら幸せを欲しよう。この世界に変化を起こしたいなら、あなたがその変化になろう。幸せとは自分が欲しいと願った時に見つかるもの。

11. 運を試そう

運がめぐってくるのを待ってはいけない。人生とは運試しなのだ。何がうまくいくかはわからないが、何もしなければうまくいくことはない。とりあえずやってみるしかない。どのような結果をもたらそうとも、結末は常に物事の道理にかなっているもの。なぜなら成功するか、何か教訓を得るか二つに一つなのだから。どっちにしても成功と言えよう。

12. 踏み出す準備ができてると信じよう

あなたはもう大丈夫!あなたは次の小さな、次のステップを踏み出すために必要なものを全て備えている。だから、あなたに訪れる機会を大切にして、チャレンジを受け入れよう。何より、あなたを成長させてくれる贈り物なのだから。

13. 人を選ぼう

等身大のあなたと似ている人や、こうありたいと思う将来の自己像と似た人、そして信頼できる誠実な人々との新しい人間関係を築こう。自分が尊敬する人たち、自分に対して愛情と敬意を持って接してくれる人たち、あなたの優しさと献身に報いてくれる人たちと友人になろう。

14. 新しい出会いを大切に

厳しいことを言うが、今まで友人関係を築いた人たち全員と友達関係を続けることはできない。薄れていく友人関係もあれば、成長するものもある。もう機能しなくなった、古い友人関係を自然と手放す中で、新しい友人関係が持つ可能性を大切にしよう。自分の判断を信じ、そして一生を変えてしまう様な人と出会う心の準備をしよう。

15. 過去の自分と競争しよう

他人から良い刺激を得ることや、他人から学ぶことは大事だが、彼らと競争するのは時間の無駄であると知ろう。あなたの競争相手は、あなた一人。あなたは自分がなれる最高の自分を目指して、競争しているのだから。

 

(※) 原文を一部アレンジして翻訳。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking