【V3は確実】日産自動車カルロス・ゴーン社長の役員報酬9億8700万円、10億円に届かず

Text by

  • 8
Flickr_FGV Oficial

Flickr_FGV Oficial

日産自動車は26日、横浜市で開いた第113回定時株主総会で、カルロス・ゴーン社長の2012年3月期の役員報酬が9億8700万円だったと公表した。前期の役員報酬9億8200万円から500万円増加、注目を集めていた10億円の大台には達しなかった。

前期2位のソニーのハワード・ストリンガーCEO(昨年の役員報酬は8億6300万円)は2012年3月期の業績連動報酬を全額返上すると公表しており、個別開示が義務付けられた2010年3月期から3期連続で上場企業中最高額の役員報酬を得る公算が大きい。

日産自動車の2012年3月期は最終利益が前期比7.0%増の3414億円で、トヨタ自動車とホンダを抜いて国内自動車メーカートップに躍り出ている。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking