日本人プロ経営者TOP3、ヘッドハンティングされ東証1部上場企業の社長になった男たち

Text by

  • 6
三枝匡氏

米コンサルティング会社ブーズ・アンド・カンパニーによると、2011年1月1日時点の時価総額で世界上位2500社のうち、22%の企業が外部招聘でCEOを迎え入れている。

東証1部上場企業1685社の経営者は、創業者(家)、出世競争を勝ち抜いた生え抜きそして親会社からの落下傘の3つに大別され、外部からヘッドハンティングされるケースは稀だ。

一昨年7月に、東証1部上場の自動車部品メーカー「ユーシン」が新聞の求人広告で社長を公募し大きな反響を呼んだのは記憶に新しい。次期社長候補として外務省キャリア官僚の八重樫永規氏を、取締役社長代行に選出したものの、社長交代は見送られ、昨年12月に八重樫氏は辞任している。

しかし東証1部上場企業の日本人経営者でも、ヘッドハンティングされ経営者として活躍しているケースはある。ユーシンの公募社長の条件「年収3500万円以上」なんてレベルでなく、年収1億円を超える報酬を得る超一流のプロ経営者3名を厳選して紹介したい。彼らのキャリアの共通点は、今のビジネスマンにとって参考になるはずだ。

LIXILグループ 代表執行役社長兼CEO 藤森義明氏

2011年度の役員報酬は1億2300万円。

1975年に東京大学工学部を卒業し、日商岩井(現双日)へ入社。1981年にカーネギーメロン大学MBAを取得し、1986年に日本GEへ入社。1997年にGEメディカル・システムズ・アジア プレジデント兼CEOに就任、米GEでアジア人初の上級副社長に就任するなど要職を歴任し、2008年に日本GE社長兼CEOに就任した。

2011年8月に住生活グループ(現LIXILグループ)代表執行役社長兼CEOに就任した。創業家の潮田洋一郎(当時)会長が、2011年5月に発表した5カ年計画で売上高3兆円(2011年3月期は1兆2149億円)、営業利益率8%(同3.3%)を達成するために、藤森氏を社長に迎え入れた。ヘッドハンティングからさかのぼること約2年前、潮田氏は藤森氏に勉強会を依頼し、毎月欠かさず勉強会を続け、藤森氏との信頼関係を築いたという。

潮田氏は6月に会長を退任し、藤森体制が今期から本格的にスタートする。藤森社長が、5月に発表した2013年3月期の業績予想の営業利益500億円(前期比2.8倍)を達成できるか注目が集まる。

ミスミグループ本社 代表取締役会長兼CEO 三枝 匡氏

2011年度の役員報酬は2億4600万円。

1967年に一橋大学経済学部を卒業し、三井石油化学工業へ入社。1969年、ボストンコンサルティンググループに日本人社員第1号として入社し、1975年にスタンフォード大学ビジネス・スクールMBA取得。バクスター・トラベノールなどを経て、1986年に三枝匡事務所を設立。

ミスミ(現ミスミグループ本社)の創業者田口弘氏からの要請で2001年に同社社外取締役に就任、翌2002年には代表取締役社長兼CEOに就任した。田口氏は三枝社長に全権を委ね、相談役に退いた。三枝氏は社長就任から3年後の2005年に東証二部上場の駿河精機の完全子会社化に成功するなど、2001年3月期売上高516億円、営業利益49億円から2012年3月期売上高1302億円、営業利益166億円へ成長させた。

2008年にミスミグループ本社代表取締役会長兼Co-CEOに就任しており、A.T. カーニー出身の代表取締役社長兼Co-CEOの高家正行氏への世代交代はそう遠くないだろう。

日本マクドナルドホールディングス 代表取締役会長兼社長兼CEO 原田 泳幸氏

2011年度の役員報酬 3億1700万円。

1972年に東海大学工学部通信工学科を卒業し、日本NCRへ入社。1980年に横河ヒューレット・パッカードへ入社し、仏シュルンベルジェ・グループを経て、1990年にアップルコンピュータ(現アップル)日本法人にマーケティング部長として入社。1996年にアメリカに渡り、米アップルコンピュータで日本人初の副社長に就任し、マーケティング部門を担当した。しかし、マイクロソフトのWindowsとの競争に完敗したことなどから、翌年に副社長を辞任し、日本法人の代表取締役社長に就任した。

2004年、日本マクドナルドホールディングス代表取締役社長に兼CEOに電撃移籍すると、「Macからマックへ」と話題になった。カリスマ創業者藤田田氏の低価格路線から決別し、作り置きしない「メイド・フォー・ユー」の全店導入、地域別価格の実施、さらに24時間営業店を拡大するなど矢継ぎ早に改革を打ち出し、既存店売上高が7期連続マイナスで2期連続赤字だったマックを立て直した。2011年12月期は純利益が前期比69.1%増の132億9800万円となり、2期ぶりに過去最高を更新。既存店舗売上高も8年連続プラスを記録している。

プライベートでは、2002年にシンガー・ソングライターの谷村有美と再婚している。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking