ある広告代理店の採用ページがぶっ飛びすぎるとネットで話題、「お姉ちゃんかわええな」との声も

Text by

  • 4
112

5月の有効求人倍率は0.81倍と1倍を大きく割った状態が4年以上続いている。しかし中小企業にとって採用は簡単ではない。日本経済の先行き不透明感が増す中で、寄らば大樹の陰的な発想で大企業を志望する人ばかり。無名な中小企業が何十万を投じてリクナビに顔を出しても、大企業に埋もれるだけ。じゃあ、自分たちのコーポレートサイトで注目を集めるような採用ページを作ろうと発想した会社がある。広告代理店のアドライヴだ。

アドライヴが先月26日に公開した「光の戦士の採用募集中!」と題した求人ページが、とにかくぶっ飛んでいる。

募集に至った背景は、「先日、戦士と魔法使いが殉職してしまったため、ドワーフばかりのパーティーになり(涙)パワーバランスが崩れてしまいました。」

 

募集職種は、魔法使い(Webデザイナー)、戦士(営業)、僧侶(SE・プログラマー)。

アドライヴで働くと、「あっという間にレベルアップできる」というブラック企業臭漂う売り文句もあるが、どれだけ働いても「体力が回復する泉」が飲み放題なので安心だ。

ネットでは、「お姉ちゃんかわええな」、「ここまで突き抜けるとかっけーな」、「この採用サイトはぶっ飛んでるな・・・・」など、求人ページを評価する声が数多く上がっているものの、応募に意欲的な発言は皆無だ。

我こそは!いう猛者はこちらへ→ http://ad-live.co.jp/recruit/hikari/

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking