【動画あり】米サンディエゴの花火大会で、10万発を超える花火を30秒で打ち尽くす

Text by

  • 0
YouTube_danwroy

YouTube_danwroy

米カリフォルニア州サンディエゴで毎年恒例の花火大会「ビッグ・ベイ・ブーム」が4日に開催されたが、用意されたすべての花火がほぼ同時に打ち上げられて、あっという間に花火大会は幕を閉じた。

装置の誤作動で、10万発を超える花火がほとんど同時に発火。

YouTube_danwroy

10秒後には、夜空一面に無数の火花が広がり、50万人以上の観客を照らした。

YouTube_danwroy

20秒後には、煙が立ち込め、辺りは一気に暗転。

YouTube_danwroy

花火を15分かけて打ち上げる予定だったが、30秒後には、花火大会が始まる前の静けさに戻ってしまった。

YouTube_danwroy

大きなケガはなかったことだけは不幸中の幸いたっだ。YouTubeに投稿された動画には、あまりにも短かすぎる花火大会に落胆の声がもれた。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=ndVhgq1yHdA[/youtube]

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking