【開幕直前】絶対フォロー・いいね!すべき、ロンドンオリンピックで注目選手のTwitter・Facebook・ブログ20選

Text by

  • 27
flickr_GLA

flickr_GLA

28日に開幕する夏季オリンピックまで1週間を切り、日本の選手たちが続々とロンドン入りしている。オリンピックを楽しむにはテレビ中継は欠かせない存在だが、選手が自ら発信する「生の声」をTwitter、Facebookそしてブログを通じて直接受け取り、そして激励のメッセージを送るもの新しいオリンピックの楽しみ方だろう。

オリンピック期間中、絶対にウォッチすべき選手のTwitter、Facebookページそしてブログを一挙紹介したい。

北島 康介選手(水泳男子100メートル、200メートル平泳ぎ)

平泳ぎ100メートル、200メートルの両種目で3大会連続の金メダル獲得を目指す。日本人選手で3大会連続の金メダルを獲得したのは柔道の野村忠宏のみ。2種目で3連覇となれば、前人未踏だ。

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/kitajimakosuke/status/226650307373961216″]

Facebook:http://www.facebook.com/kitajima.kosuke

公式サイト:http://www.kitajima-kosuke.com/

 

入江 陵介選手(水泳男子200メートル背泳ぎ)

GQ JAPAN8月号でプラダのタキシード姿で表紙に登場した。今年6月の国際大会で、昨年の世界選手権覇者、カミーユ・ラクールに0.06秒差で競り勝っている。

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/ryosuke_irie/status/226798499486892033″]

 

松田 丈志選手(水泳男子200メートルバタフライ)

2008年の北京オリンピックでは銅メダルを獲得。オリンピック史上最多の金メダル14個を持つ怪物マイケル・フェルプスに再び挑む。

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/tkc200/status/226788626946723841″]

公式サイト:http://takeshi-matuda.com/

 

堀畑 裕也選手(水泳男子個人メドレー)

身長169cmと競泳選手では小柄な堀畑選手。昨年の世界水泳選手権では400m個人メドレーで3位に入り、日本人選手として同種目初の国際競技大会のメダルを獲得した。

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/yuya_horihata/status/227114111073406976″]

 

萩野 公介選手(水泳男子個人メドレー)

高校生スイマーの萩野選手。競泳男子で高校生のオリンピック出場は2000年シドニー大会の北島選手以来。今年4月の日本水泳選手権で堀畑選手に競り勝ち、4分10秒26の日本新記録をマークした。

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/haginokosuke/status/224554740795707392″]

 

星 奈津美選手(水泳女子200メートルバタフライ)

北島選手、入江選手とともに今季世界ランキング1位。今年4月の日本選手権で、自身の持つ日本新記録を1秒以上縮めている。

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/h_723/status/227163584852021248″]

 

室伏 広治選手(陸上男子ハンマー投げ)

2004年のオリンピックの金メダリスト。日本選手権を18連勝中で、日本では無敵の存在。

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/kojik123/status/224758300636491776″]

Facebook:http://www.facebook.com/KojiMurofushi

ブログ:http://kojimurofushi.net/blog/

 

湯元 健一選手(レスリング男子フリースタイル60キロ級)

2008年北京オリンピックと昨年の世界選手権で銅メダルを獲得した湯元選手。双子の弟の湯元進一選手も55キロ級に出場する。

ブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/mobsky1/

 

吉田 沙保里選手(レスリング女子フリースタイル55キロ級)

63キロ級の伊調馨選手とともに、3大会連続の金メダル獲得を目指す。今年5月の女子レスリングワールドカップでロシアのジョロボワに黒星を喫し、連勝記録が58でストップした。

ブログ:http://ameblo.jp/yoshidasaori/

 

浜口 京子選手(レスリング女子フリースタイル72kg級)

アテネ、北京オリンピックで2大会連続の銅メダルを獲得。父のアニマル浜口の熱狂的な応援は今大会も注目が集まる。

ブログ:http://ameblo.jp/hamaguchi-kyoko/

 

穴井 隆将選手(柔道男子100kg級)

5月の全日本選抜体重別選手権でオール一本勝ちで優勝し、ロンドンオリンピックの切符を獲得した。

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/takamav/status/226678909138243584″]

 

福見 友子選手(柔道女子48kg級)

現在、参議院議員の谷亮子を公式戦で2度倒した唯一の選手。一昨年の世界柔道選手権大会、昨年のグランドスラム大会で浅見八瑠奈選手に2度破れたものの、5月の全日本選抜体重別選手権で優勝し、悲願のオリンピック代表に初めて選出された。

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/h0h0fukur0/status/226855830484570113″]

 

田中 佑典選手(体操男子体操競技)

兄の田中和仁選手、姉の田中理恵選手とともに3兄弟でのオリンピック出場は、1996年のアトランタオリンピックの中村佳央選手、行成選手、兼三選手以来。

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/yusuke165/status/225632702886453248″]

 

伊藤 正樹選手(体操男子トランポリン)

昨年の世界選手権で銅メダルを獲得し、世界ランキングは現在1位。伊藤選手の売りである「高さ」に注目だ。

ブログ:http://ameblo.jp/masa-trm/

 

田中 琴乃選手(体操女子新体操)

2008年の北京オリンピックでが団体総合10位。ナショナルチーム「フェアリージャパンPOLA」のキャプテンを務める。

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/tanakakotono/status/226316569398091777″]

 

清武 弘嗣選手(サッカー男子)

今年7月にセレッソ大阪からドイツ1部ニュルンベルクに移籍した清武選手。22歳の若さで、1児のパパ。

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/13_hiroshi/status/227046871703625728″]

ブログ:http://blog.lirionet.jp/kiyo/

 

丸山 桂里奈選手(サッカー女子)

2008年の北京オリンピックでは4位。昨年のFIFA女子ワールドカップで優勝し、メダルの期待が高まる。

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/marukarichan11/status/227173378757386240″]

ブログ:http://ameblo.jp/karina14/

 

錦織 圭選手(男子テニス)

現在世界ランキング18位。昨年、スイス・インドアで当時世界ランク1位のノバク・ジョコビッチと同7位のトマーシュ・ベルディハに連勝しており、番狂わせはあり得る。

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/keinishikori/status/227217636088500224″]

Facebook:http://www.facebook.com/keinishikori

ブログ:http://blog.keinishikori.com/

 

渡邉 一成選手(自転車男子トラック)

今年4月のトラックタイムトライアルチャレンジの200メートルタイムトライアルで、日本人初の10秒を切る9秒979の日本新記録をマークした。

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/w_kazunari/status/210696744382631937″]

公式サイト:http://kazunari.syncl.jp/

 

潮田 玲子選手(バドミントン混合ダブルス)

つい先日、9月のヨネックスオープンを最後に現役の引退を表明。出発前の成田空港で五輪カラーのネイルを披露して話題になるなど、ファッションも注目を集めている。

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/Reishio/status/227099356870881280″]

ブログ:http://shiotareiko.net/blog/

 

地元イギリスの自由形競泳選手、レベッカ・アドリントンさんがオリンピック期間中はTwitterを止めると報じられ発表し話題になった。ネガティブなコメントを受けたときのストレスが理由だという。日本では決して、このような馬鹿げた輩がいないことを願うばかりだ。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking