命知らずの中年サーファーが30メートルの波乗りに成功、自らのギネス記録を更新確実

Text by

  • 10
Twitter_ciscosalvador

Twitter_ciscosalvador

より速く、より高く。世界記録に挑むのはアスリートの本能と言えるが、プロサーファーの挑戦は文字通り命がけだ。

米サーファーのギャレット・マクナマラ氏がポルトガル東部ナザレで100フィート(約30メートル)の超巨大な波に乗り切った。マクナマラ氏自身が一昨年11月に同じポルトガル東部ナザレで達成したギネス世界記録、78フィート(約24メートル)を大幅に塗り替えることは確実。

ハワイ・オアフ島のノースショアに住むマクナマラ氏は11歳でサーフィンを始め、17歳でプロへ転向し、現在45歳になる。白髪もシミも体重も増えたが、アスリート魂は衰え知らずだ。

マクナマラ氏は大記録達成の興奮さめやらぬ中、Twitterで「大変お世話になりました。何とお礼を申し上げて良いか分かりません。今日は最高の一日でしたし、あの場に居られてとても楽しかったです。」と感謝の気持ちを語っている。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=pOHDZpPvbIc[/youtube]

Posted: |Updated:

あなたにおすすめ

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking

What’s Hot Ranking