「人間として認められたい!」華原朋美、ドン底生活で金銭感覚が…

2014年04月23日 16時31分

2014年04月23日 16時47分

ユニバーサル ミュージック ジャパン公式サイト
ユニバーサル ミュージック ジャパン公式サイト

22日放送の日本テレビ・トークバラエティ『今夜くらべてみました』の「まっすぐな女トリオ」に、華原朋美、本上まなみ、河北麻友子が登場。MCを務める後藤輝基(フットボールアワー)、徳井義実(チュートリアル)、SHELLYらとともに、三人三様の「まっすぐさ」を披露した。

復帰した華原が私生活を激白!

「まっすぐな女」最年長の華原は、元気のない観葉植物に話しかけながら水をやっていることを告白。「ごめんね、こんなになっちゃって。私が忙しいからだね~」と、言葉をかけて水をやると「もの凄く元気になる」と力説。「それは、水をあげたから元気になったんちゃうの?」と指摘する後藤に「言葉をかけた方が、元気になる」と断言。しかし、「寂しいですけどね、一人で…」と、ちらっと本音も。

今は、観葉植物を育てたり飼っている2匹のチワワを世話するのが楽しみだという華原は「この10年で、人間がダメになったり、生き返ったり、ダメになったり…という繰り返しをチワワにも味あわせてしまった」と波乱の人生を振り返った。

さらに、観葉植物と会話する様子を再現することになり、用意された観葉植物を見て「こんな元気なくなっちゃって、かわいそう」と、いきなり実演に突入する華原。
 水をあげながら「でもね、最近さぁ、私、ちゃんと人間として認められるようになってきたよ。だってさ、この間もATMに行ったら、ちゃんとお給料入ってたよ~」と声をかけ「カウンセリング、受けますか?」と、後藤に心配された。

ドン底生活で金銭感覚に大変化

そんな華原の最近の悩みは「料理本の分量が2人前からしかない」というもの。「1人なんですよ。彼氏もいないし。でも、未来の自分のために料理をするようになった。で、作ると、こんなん(大量)なっちゃうわけですよ」と説明。「そのまま、半分量にすれば出来そうなもんですけど」という後藤に「そういう思考はない!」とバッサリ。

また、最近は外食することが「めっきり減りました」とか。「貯金と、あとは無駄遣いをしないという、自分の中でのルールがあるわけですよ。いろんなことがあり過ぎて、お給料がもらえない時期が長かったんで。復帰が出来てから、自分の口座にお給料が入るのが、異常に嬉しい。それを見ていくと、自分の将来を大事に考えるようになった」と、語る華原にスタジオ中が感心した様子。

さらに「昔は散々な事をやってきたわけですよ。100万、200万とか平気な顔して、1回の買い物にそういう使い方をしてた」と、ブレイクした頃の金銭感覚を告白。
 「そういう時期があったんですよ。で、そこからまた、なんにもない時期があって。今、やっと積み上げてきている時期の中で、そこに戻りたいとはさすがに思わなくなった。それが自分の中での成長だったりする」と、波乱の人生で得た教訓を語った。

運転免許、学科試験で100点!

“これ、テレビで初めて言います”くらべでは、運転免許の学科試験で100点を取ったことを発表した華原。「復帰が出来ない時期、つい最近なんですけど、免許を取りまして。免許って、国で認めてもらえること。どうしても、人間として認めてもらいたい時期だったんですよ」と、その切ない理由を語ると、「いろいろあってんな~、大変だったんやね~」と、後藤らMC陣もため息をついた。

「その時期に、運転免許の学科試験で100点取ったら、認めてもらえると思っちゃって。人生で一番勉強しました。で、やった~!国に認めてもらえたって」と、改めて喜びをかみ締めた。

旅、焼肉、ラーメン「1人で全然平気!」

最近は、1人旅で韓国へ行ったり、1人焼肉、1人ラーメンも「1人で全然行けますね~」と話す華原。行きつけのラーメン店では「キクラゲ4人前」を頼むそうで「スープに絡ませたキクラゲ、やばいっす!」と力説する姿に「イメージ変わるわ」と、後藤も苦笑いだった。

“こんな男とは絶対結婚できない”くらべで、華原は「甘えん坊に見られがちで、どんな時でも、ずっと一緒にいたいタイプの人だと思われている」と不満を暴露。
 「私が頼んだわけでもないのに『今日仕事キャンセルしたから』とか言われて、突然来られても困る」。そういうサプライズは「ダメですね」という華原に、河北は「サプライズ大好き~!」と大はしゃぎ。
 そんなやり取りを見ていた本上が「やだぁ~」を悲鳴に似た声をあげ「サプライズとか、すっごいイヤ!」とバッサリ。レストランなどでの、バースデーケーキサプライズすらも「絶対イヤ!」という本上に、徳井が実際にやったことのある「電光掲示板サプライズメッセージ」を話すと「気持ち悪い!」とキッパリ否定した。

「波乱の人生を乗り越え、しっかり者に成長した」華原。「キャンプ以外のことなら、大抵1人でなんでもできる」という、意外にも「男前」な本上。トイレや予防注射にも1人で行けない自分を「かわいいでしょ?」とアピールする河北。同じくくりなのに三人三様の「まっすぐさ」を披露してくれた。

注目の記事