母ってスゴイ!ビンボーでも子供を健康に育てるのは”母親の愛情”?

Text by

  • 1
フジテレビ「ホンマでっか!? TV」公式サイト

フジテレビ「ホンマでっか!? TV」公式サイト

28日放送のフジテレビ『ホンマでっか!? TV』では、「母親ってスゴいし大変ねSP」として、母親の凄さ、神秘について検証。数々の驚きの事実が判明した。

母の愛情が子の健康に影響?

冒頭「母の愛情が子供を病気から守り、その効果は子供が中年になっても続く」という事実を聞いたMC・明石家さんまは「当たってない…」と一言。
磯野貴理子「どうしてですか?」
さんま「俺は、母親に愛情そんなに注いでもらってないけど、元気や!」
磯野「病気全然しないですもんね~」
加藤綾子アナ「さんまさんが特別って言うのはありますよね」
さんま「じゃあ、愛情注いでもらってたら、スゴイ男になってたってことやろ?」
加藤アナ「恐ろしい!」

ビンボーでも母親の愛情で健康に?

「これはアメリカ、ボストンにある大学の論文なんですが。かつては、人間の健康とか寿命は所得に関係があるとかなり分かっていまして。悲しいかな、所得が低い人の方がメタボリック症候群が多かったり、寿命が短かったり、病気が多かったりというデータはいくらでも出ていたんですね。ただ、今回、平均46歳の人を1000人集めてアンケートをとった結果、所得が低いにも関わらず母親からの愛情をいっぱい受けて育ったと回答した人達の方が、圧倒的に病気が少ないことがわかったんですね」

「では、母親の愛情とは何か?というと、物をいっぱい与えたとか、教育をいっぱい与えたとか、べったり長く一緒にいました、ということが大事なのではなく、子供側からすると『自分の問題とかトラブルをどれだけ理解してくれたか?』『必要と思ったときにいてくれたか?』ということなんです」医療評論家・おおたわ史絵氏

子供の「根性」を育てるのは父親?

「子供の根性を育てるには父親の影響が重要だというデータがあるんです。7歳以降に影響してくることが大きく、きちんとした規則やルールを教えることで子供の根性が育つと言われています」脳科学評論家・澤口俊之氏

「父親の影響力は母親に比べて圧倒的にちっちゃいんです。澤口先生が仰るような根性とかルールってものは、母親の愛情という土台の上で入って来る。母親の愛情があってこそ、父親の影響力も大きくなる。母親の愛情効果って言うのは、身体の面では中年頃まで、心理面では一生涯ですよ」親子心理評論家・山崎雅保氏

機嫌のいい母親、「母が太陽」の家庭がベスト?

「子供が一番欲しい母親は” 機嫌がいい母親”。機嫌のいいお母さんから『今日、魚屋さんに行ったら1匹オマケしてくれたの』みたいなことを聞いている子供は『世の中イイもんだな』と思う。逆に『また、殺人事件いやんなっちゃうわね』とか言うお母さんの子供は『世の中コワイ!』と思う。機嫌のいい母親に育てられた子ほど、社会に出た時の適応力が高くなり、機嫌の悪い母親に育てられた子は適応限界が低くなると言えます」親子心理評論家・山崎雅保氏

「”家の太陽は父”という子ほど外弁慶、”家の太陽は母”という子ほど内弁慶という傾向がある。女性は気まぐれなので、仕切り方にもムラがあるんですね。その為、母親が主人公である家庭の子供は、家では元気でわがままな子に育つ傾向がある。どちらがいいとは言えないが、精神疾患の率から言うと内弁慶の子の方がいい。病気になりにくいです」心理学評論家・植木理恵氏

人間ってスゴイ!赤ちゃんと母親の関係

「母親のつわりは、子供の優れた知能のサインだと言えます。私は産婦人科の外来をしてるんですけど、つわりがひどくて点滴に来る人たちが産んだ子供を調べたところ、3歳時、7歳児の知能テストで優位にIQが高かったというのがわかりました」美肌評論家・森智恵子氏

「母乳には、赤ちゃんが飲み飽きないようほんのりした甘さが備わっている。また、赤ちゃんが母乳を飲み過ぎないよう、飲み始めから徐々に脂肪分が上がっていくように出来ている。母乳だけで育てた方がアレルギー体質になりにくい傾向があるといえます」母乳評論家・大谷元氏

「赤ちゃんが夜泣きするのは、母親に次の子供を産ませないようにするため。そりゃそうだよね。お母さんの愛情を独り占めした方が、自分の生存率を高まるからね。赤ん坊は夜泣きをして、お母さんに適度のストレスを与えて妊娠を阻害してるんだよね」生物学評論家・池田清彦氏

「夜泣きと同じように、赤ちゃんの笑顔も母親に満足感を与えて、新しい子供を作らせないようにするため。赤ちゃんの笑顔は、母親に満足感を与えてしまうため、性欲や物欲を抑制する効果があると言われている」脳科学評論家・澤口俊之氏

そして、話題は壮大な方向へ…

山崎「母親ってのは、自分の中から愛情が湧き出るのではない。母乳だって、食べて与える。自分がパイプになるわけでしょ。母親は母性の本体ではない。母性の本体は地球や宇宙にある」
さんま「話デカイな~、さすがアインシュタイン(見た目が)」
山崎「もうひとつパイプの役割があって、母親はこの世と子供をつなげるパイプ役。『キレイな空だね』と言えば、子供を空と繋げることができる。また、命懸けで出産した母親に愛情を届けるのが夫の役目。夫が妻に愛情を注げば、妻を通して子供に父親の愛情が伝わる」

「ミキティー!」庄司智春はよくできたダンナ?

山崎氏の話に、完全母乳で子供を育てたという藤本美貴は、授乳中なにも手伝えない夫・庄司智春が傍らで「ありがとね~」「ミキちゃん大変だね」と、声をかけてくれたことが励みになり嬉しかったと当時を振り返った。
さんま「あいつ、そんなことすんの?じゃあ、『ミキティー』って叫んでも許してやらんとな」
藤本「許してあげてください…」

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking