若者が食いついた「笑点」の”神回”!歌丸師匠激怒で座布団が…

Text by

  • 0
日本テレビ「笑点」公式サイト

日本テレビ「笑点」公式サイト

22日放送の日本テレビ『行列のできる法律相談所』では、日テレの歴代長寿番組を特集。「3分クッキング」に次いで、長寿番組第2位に輝いた「笑点」で、若者たちが”神回”と呼び話題になった回とは?

「座布団全部没収」に若者たちが反応?

“神回”と呼ばれ伝説となっているのは、2012年12月9日放送回。小道具の札束を使っての大喜利で、いつものように司会の桂歌丸師匠をいじるメンバーたちだったが…。
三遊亭円楽「香典の先渡しだ」
三遊亭好楽「これで次の司会は俺だな」
 この回答に歌丸が激怒!「山田くん、全員の全部持って行きなさい!」と、メンバー全員の座布団を没収してしまった。

これに対して、Twitterやブログ上で「こんなのあり?」「歌丸師匠ヤバい!」など、若者たちが反応し、「笑点」が検索ワードトップになるなどの大騒ぎになった。
 また、このことで「笑点」が年配者だけでなく、若者からも注目されていることが改めて証明されたのだとか。

スタジオゲスト・木久扇師匠「神回って何?」

老若男女に愛されていることが、「笑点」が長寿番組である秘訣だと言うMC 東野幸治。
林家木久扇「神回っていう表現は何なんですか?」
渡部健(アンジャッシュ)「通常回よりも非常に盛り上がったり、話題になる、神のような存在の回ということで、神回と」
木久扇「あ~、そうですか。どうも、ご苦労様です」
東野「最近、舞台そでに看護師さんが常駐してるそうですね?」
木久扇「看護師さんがいて、いつも様子見てるんですよ。だから、看護師さんは笑わないんです。客席がワーって笑ってんのに」

世界中で愛される「笑点」!”神回”は他にも…

東野「今後の『笑点』の目標についてはどうですか?」
木久扇「今、世界中で放送されてて、36ヶ国で放送されてる」
 これには「すごい!」と一同騒然。
木久扇「ニューヨーク行ったとき、普通の格好で歩いてたら『イエローマン』って」
東野「世界中で笑点やって欲しいですよね!」

番組では紹介されなかったが、他にもいくつか”神回”と呼ばれている回があり、2013年10月21日放送回は、前の週に全員が座布団を没収されたまま始まり、誰も座布団を獲得できないまま番組が終了したという番組史上初の座布団0回。
 また、今年5月11日放送回では、入院中の歌丸に代わって「黄色い時代がやってまいりました!」と、木久扇が司会を務め、ファンの間では”神回”と呼ばれているそうだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking